ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
2005年 12月 26日 ( 1 )
明日へ、そして未来へ
b0053082_261558.jpg

スマトラ沖地震・津波から1年。

この1年は、長かったのか、短かったのか。
それは人によって異なり、誰にもその重さは量れない。

わたしにとっては無我夢中の1年でした。
スリランカ、プーケット。
訪れた場所、回数は限られてはいるけれど、被災にあった場所、人のために
何ができるか、何が一番効果的なのか。
それを模索して過ごした1年でした。
自分の非力さには常にはがゆい思いをしてきました。

写真はタイで最も被害の大きかった、カオラックでのもの。

カオラックはプーケットのメインエリアから北へ車で約2時間。
プーケットの喧騒を嫌ったヨーロピアンが発掘した最新リゾート地です。
クリスマス翌日、12月26日。
まだみんなが前日の余韻を楽しんでいる朝10時半頃。
津波が襲いました。

4月。
この地を訪れたとき、すべてが流され、崩壊したカオラックには、
その変貌に絶句し、何も言葉になりませんでした。

ビーチを歩き、崩れ去ったリゾートホテルを歩きまわっていた時、
目についたのが、地面から顔をのぞかせていた若葉。
すべてが失われた地で見つけた、力強い生命力。

失われた人、物への祈り、
そして未来の象徴のように、大地に根をはる新しい息吹。

あまりにも多くのものを失ったスマトラ沖地震・津波ですが、
大自然の前には真摯に、
おごりを捨て、明日への希望を心に生きていきたい。

1年を振り返り、今、そう思っています。
by naoko_terada | 2005-12-26 03:01 | その他 | Trackback(2) | Comments(21)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム