ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
東京に、ゴージャスなプールサイド「カバナ」が登場


b0053082_220494.jpg

すっきりさわやかな北海道から、東京へ戻れば、じっとりとした連続の真夏日。

そんなときは、ここ。

そう、ホテルニューオータニです。

昨年、最新の耐震性能の強化をはかりつつ、全面ガラス張りの外観にリフレッシュ。
先日、空港へ向かうリムジンで高速を通った際も、
このスタイリッシュなガラス張りの外観に気がつき、だいぶ雰囲気が変わったものだと思っていたところでした。
実は、これ高性能ペアガラスを使用して今までよりも紫外線、熱伝導率を約50%もカットというすぐれもの。
冷暖房効果も高める、優秀なエコガラスなのであります。
さらに、最新空調システムや屋上緑化などを行い、ホテルニューオータニではリニューアル前にくらべて28%ほど、CO2排出量を実現しています。

偉いです!

ゲストであれば、8月中に行われる「エコロジー施設見学ツアー」などの無料ツアーに参加することもできますので、ぜひ、ホテルの前向きな取り組みを体感してみてください。


b0053082_21544732.jpg

そして、そのニューオータニの夏の風物詩、といえば・・・。

そう、都内最大級のリゾートプール「マイタイ MAITAI」
ゲストでなくても利用でき、毎年、楽しみにされる方も多い、人気のスポットです。

b0053082_221980.jpg

そのマイタイに今年、登場したのが、カバナ

海外のリゾートではおなじみの、プールサイドのラグジュアリーなテント風プライベートスペースがカバナ。
一流リゾートではここを使うことがステイタスでもあるほど。
見て、見られるための社交スポットでもあります。

そのカバナが1棟、限定でニューオータニに。
国内では、初めての本格的なカバナの誕生です。


b0053082_2243726.jpg
b0053082_2245231.jpg

かなり広いスペースに、ベッド、デスク、デイベッドなどが落ち着いた雰囲気で配置。
デザインを、同ホテルのエグゼクティブフロア「ZEN」を手がけた京都のインテリアデザイナー、柴田嘉夫氏が担当されているため、ZENのゲストルームと似通ったスタイル。
たっぷりとドレープを効かせた、涼しげなレースの天井がロマンチックです。

利用は最大2名で、
バスローブ、バスタオル、ビーチサンダルに加えて、ワイヤレスインターネット接続、シャンパンを含むフリードリンクなどのサービスが受けられます。
カバナの外には専用スペースに設けられたデイベッドも。

名物、1名1万円の「カメハメハ・シート」のお隣、
涼やかな樹木の木陰にあり、カバナの内部はひんやりと冷房が効き、
リゾート気分たっぷりながら、やすらかな空間にうとうとと、まどろんでしまいそう。

驚くのが、利用料金。

10~19時の利用で、1棟、なんと6万円!
これとは別にプールの入場料がかかります。

そして、さらに驚くのが、利用するゲストがかなりいらっしゃること。
海外リゾートでカバナを楽しんでいる、旅慣れたゲストの方の利用が多いそうです。
こういうゴージャスな遊びかたができる、スマートさ。
かっこいいですね。

このカバナの誕生で、マイタイはより大人な空間になりました。
8月30日までは、ナイトタイムで22時までオープン(入場は21時まで)。
ジャズライブ、ハワイアンフラなどのイベントも行われるので、
平日、会社帰りに水着に着替え、
スプラッシュなアーバンリゾートを楽しむのも、熱帯の夜のおしゃれな過ごし方でしょう。


さて、この日。
わたしも優雅なカバナのゲストに、

となりたかったのですが、残念ながらこの日も予約で埋まっているとのこと。



ゴージャスなカバナ体験。
ご希望の方は、どうやら早めの予約が必要のようですよ。
by naoko_terada | 2008-08-01 22:35 | TOKYO HOTEL | Trackback(2) | Comments(4)
トラックバックURL : https://naoterada.exblog.jp/tb/9201320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 沖縄かりゆしアーバンリゾ.. at 2008-09-25 10:49
タイトル : 沖縄かりゆしアーバンリゾートナハ
沖縄かりゆしアーバンリゾートナハ... more
Tracked from 沖縄かりゆしアーバンリゾ.. at 2008-09-25 10:49
タイトル : 沖縄かりゆしアーバンリゾートナハ
沖縄かりゆしアーバンリゾートナハ... more
Commented by Kaori at 2008-08-05 22:25 x
たしか東京にマンダリンが開業した時に、コメントさせていただき、
今回が2回目になります。
お返事をいただけて嬉しかったのを覚えています。

旅は大好きだけれど、連休がなかなかとれないので、
旅した気分でこのトラベルデイズを楽しみに拝見しています。

やっとやっと連休をもらえそうで、
10月にオアフのカハラに行く事にしました!
3泊5日の短期間ですが・・・。
カハラは、マンダリン系列ではなくなってしまったようですね。

そしてちょっと奮発して、来週のお盆休みに、
ペニンシュラ(東京)に1泊。
オープンの時に、いろいろと紹介してくださったので、
本当に行けるのを待ち望んでいました。

このカバナもとても気になります笑。

旅は、いいですよね。
たとえ1泊でも、本当にリフレッシュできます。
その後に続く日常をがんばれる、ビタミン剤になります。

溶けてしまいそうな猛暑の東京。
寺田さんも、くれぐれもお身体お気をつけください。
これからも楽しみにしています。
Commented by naoko_terada at 2008-08-06 19:57
Kaoriサマ

こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

カハラにリピート、ですね。
残念ながらマンダリンからは離れてしまいましたが、新スタッフでがんばているようですよ。
楽しんできてくださいね。
どこか変化があったか、ぜひチェックしてお知らせくださ~い。

そして、そしてペン東京!
た~っぷり満喫してきてくださいね。
早朝のプールは気持ちいいですので、ぜひ水着持参で。
東京オープンと同時に刷新したアメニティもナチュラルでいいですよ。

すてきなホテルに泊まると、自分がちょっと大人になった気持ちになりますよね。
そういう感覚、とても大切にしたいといつも思っています。

Kaoriサンも、夏バテせぬよう。

すてきなハッピー・サマーをお過ごしください!
Commented by ぽち at 2008-08-13 01:56 x
naokoさま、こんばんは。
ペニンシュラ香港からコメントさせていただきます^^
もっと暑いと覚悟していた香港ですが、大阪に比べると、全然耐えられます・・と言うか、室内冷房に参っています。

カバナと言えば、香港の前はマカオで、ヴェネチアンに滞在していましたが、プールにはカバナがありました。
あれが正式なカバナかどうかは、私には解りませんが、プールSTAFFは「カバナです」と言っていました。
料金は、ニューオータニの20分の1ぐらいですが。
でも、3,000室ものメガホテルは、もういいです(笑)
ペニンシュラに移動してきて、ホッとしています。
Commented by naoko_terada at 2008-08-17 06:16
ぽちサマ

お帰りなさい、ですね?

マカオは実はまだいろいろとできてから行っていません。
あんまり触手が動かなくて。
ただ、フォーシーズンズ、マンダリンオリエンタルなどができるので、そのあたりのチェックには行かないといけないですね。

ニューオータニのカバナは9/16まで(だったかしら)。
来年もやるそうなので、ぜひ、一度、ダンナさまとご一緒にご利用になってみてくださいませ。
新しいエグゼクティブフロア「ZEN」も、結構、すてきですよ。
ラウンジでは日本では唯一、世界一のクロワッサンと認定されたピエール・エルメのクロワッサンが食べられますよー。
<< ウブドの公開火葬 〜夜明け前〜 北海道ニセコにヒルトンが誕生 >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム