ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
気分転換は、歯みがきで
b0053082_143799.jpg

このところずっと編集に没頭。
大がかりな赤字チェック、ページの移動などがあるので、ちょっと大変。

そ~んなときの簡単な気分転換は、人それぞれでしょうが、
わたしの場合は、歯みがき。
冷たい水を使って、シャッシャッと歯をみがくと、頭の中のモヤモヤや、疲れた気持ちがスッキリとしてくるのが実に心地いいのです。

そんなわたしのお気に入りが、コチラ。
オーストラリアン・メイドのティーツリーの歯みがき粉。

これが、もう優れものなのです。
ティーツリーとはオーストラリアやニュージーランドに自生する植物で、抽出されるオイルが殺菌効果が高いことで知られています。ニュージーランドではマヌカ・ハニーと呼ばれてティー・ツリーの花のハチミツが健康食品として人気。

なぜ、ティー・ツリーと呼ばれているかと言うと、
英国人探検家キャプテン・クックがこの葉をお茶にして船員のビタミンC不足をおぎない、壊血症を予防したとされるから。
愛用の歯みがき粉は、サーズデイ・プランテーションと呼ばれるブランドで、オーストラリアのドラッグストアで簡単に手に入るもの。
サッパリとした使い心地でお値段も5ドル前後とお手頃。

ということで今もこれから、コレを片手に歯みがき開始。

オーストラリア旅行をお考えなら、こちら、おみやげにもお薦めしますよ。
by naoko_terada | 2006-10-24 02:05 | マイ・フェイバリット | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : https://naoterada.exblog.jp/tb/5920379
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by carambola at 2006-10-24 07:33
夜遅くまでお疲れ様です~.
鯔は気分転換が下手なんです.
集中しはじめるとそのまま突っ走れるのですが
気がそがれるとそのままダラダラとサボり続けます…
自分の中で「気分転換したいときはこれ!」とか
パターン化しておけばいいんですよね~.
Commented by amamori120 at 2006-10-24 18:32
前回、訪豪の際は、ユーカリ油は買いましたが、コレには気がつきませんでした。  現地のスーパーへ行くのが好きなので、次回は必ず♪
Commented at 2006-10-24 22:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by foojily at 2006-10-25 12:58 x
これはいい考え!
お土産、マンネリ化してしまうんですよね~
私は帰国の際、TimTamの新しいフレーバーを買って行ったりしているんですが(最近は乳癌へのサポートの為、ピンクのパッケージのTimTamもありますよ!)かさばるんですよね。歯磨き粉、斬新で
きっと今までにもらったことないお土産でしょうし、今度使ってみます。
Commented by naoko_terada at 2006-10-28 13:26
carambolaサマ

だらだらサボれればいいのですが、それが許されないので仕方なく自分で気分を切り替えてがんばるのですねー(笑)。
あとね、キャベツの千切りもいい。
単純な作業で何も考えず、ただ手を動かす。
これだと思います。
ただ、キャベツの山盛りをその後食べなきゃいけないのですがね。
Commented by naoko_terada at 2006-10-28 13:27
鍵コメさま

今回はありがとうございます。

ホテルLOVE熱は感染するとなかなかひきません。
伝染するし。

ただいま増殖中です。
Commented by naoko_terada at 2006-10-28 13:44
amamori120サマ

わたしもスーパーめぐりは大スキです!
豪州のスーパーの定番、といえばamamori120サン的にはやっぱり、
ティムタムTimTamでしょうね。
最近は日本でも手に入るようになりましたが。

あと、スーパー強烈な刺激がたまらないスミス社のポテトチップスのソルト&ビネガー味。
そして、あまい歯の詰め物が確実に取れるミント味のソフトキャンディ、ミンティ、ドライブのお供に欠かせない豪州産ライスクラッカー、サカタ社のバーベキュー味、アーノッツ社のアンザッククッキーなどなど。

スーパーマーケットめぐりは正しい観光です。
Commented by naoko_terada at 2006-10-28 13:51
foojilyサマ

メルボルンは春ですかー?
アヤさんもそろそろ着ぐるみを脱ぐ頃でしょうか。

ティムタムはバージョン、増えましたよねー。
実はオーストラリアのガイドブックで初めてティムタムを紹介したのが、実はわたくし(自慢)。
もう10数年前のことです。
はい、その頃から働いておりました(笑)。

あとですね、わたしがお土産によく選ぶのがデビッド・ジョーンズのオリジナル商品。コスメ、フェイスケアやメイクアップ小物など上質でお値段もお手頃。しかもオーストラリアでしか買えない、という付加価値付き。
ご存知ブラック&ホワイトの袋に入れてくれればとってもお上品。

お薦めですワン。
Commented at 2018-01-27 20:55 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 長崎、軍艦島へ 「ホテルブランド物語」 取材秘話② >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム