ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ベトナム・ランコーへの旅 Vol.3 アンサナ ランコー充実の施設&アクティビティ

b0053082_151509.jpg

b0053082_15151780.jpg

ベトナム中部に誕生したアンサナ・ランコーの施設をご紹介します。
まずはプール。広大な敷地なので、ゆったりとした作りが魅力。このプールの先にこれもまた広いほぼプライベートな環境のビーチと海が広がります。ベトナムらしくノン(笠)をかぶったビーチスタッフがニコニコ顔でやってきて、まだまだつたない英語で話しかけてくれます。ニホンゴの単語も少し。初々しいもてなしに心がなごみます。

b0053082_15191550.jpg

そしてゴルファーならハズせません。
隣接してラグーナランコー・ゴルフクラブがあります。ニック・ファルド設計の18ホールは大きな天然石や、背後に山並みが迫り、なかなかにチャレンジングとのこと。ぜひ、腕試しをしてください。

b0053082_15291491.jpg

b0053082_15292452.jpg

そしてアンサナといえばスパ。
こちらランコーもアンサナメソッドを用いた癒しのスパがあります。

b0053082_1530882.jpg

ダイニングも充実です。朝食を食べた「マーケットプレイス」のほかに、プール&ビーチを望むカジュアルな「ムーンバ」、本場ベトナム料理も含めたアジアンメニューが味わえる「ライスボウル&バー」、カクテルやワインを傾けたいルーフトップテラス「アッパーデッキ」など。ルームサービスも24時間OKです。
この日のランチは「ムーンバ」で。これはガルーパの香草蒸し。私は好きなのですが少しクセのある魚なので好みがわかれるかもしれません。味付けはとてもよかったです。お米が美味しいのもベトナムの魅力なので、ごはんの上に乗せてついつい食べ過ぎちゃいます。

b0053082_15371584.jpg

b0053082_15373724.jpg

地元産のエビの入った酸味のあるスープ、フルーツのデザートなどどれも丁寧に作ってあります。

b0053082_1541969.jpg

ということで、お腹いっぱい!ビールも飲んじゃったし。。

腹ごなしではないですが、午後はアンサナで行われているカルチャー体験を。ホイアン名物のランタン作りに挑戦です!←まったく腹ごなしにはなりません。
所要一時間ほどですが、とっても簡単。すでに出来上がっているランタンに好みの布を貼っていくのがゲストの役目。

b0053082_15462288.jpg

ポイントはたるまずにピンとさせたまま貼っていくこと。「簡単よ~」と言っていたものの、ちょっとコツがいるのであなどれません。どんどん本気になっていく手芸女子たち。

b0053082_15473313.jpg

途中、先生が助けてくれるのですが、ヘタなわたしのランタンを見かねた先生自ら熱中してきてやらせてくれません(笑)。

b0053082_1549446.jpg

みんなでワイワイやりながら、ついに完成!
少しゆがんだ部分もありますが思った以上にキレイにできて大満足。これはお土産として持ってかえることができます。このメイキングレッスンの料金はひとり38万ベトナムドン。約2500円くらいでしょうか。ぜひ、お子さんや女子たちには体験してもらいたいです。

そんなのんびりとした午後を過ごしたあと、夕方から送迎バスに乗り込みます。
向かうのはホイアン。
本物のランタンが街並みに揺れる世界遺産の歴史ある場所。この夜はその眺めを楽しみながらディナーを楽しみます。←また、食べます!笑

b0053082_15575956.jpg

by naoko_terada | 2014-11-28 16:07 | トラベル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://naoterada.exblog.jp/tb/23802738
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ベトナム・ランコーへの旅 Vo... ベトナム・ランコーへの旅 Vo... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム