ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
タグ:牛窓 ( 2 ) タグの人気記事
岡山県・牛窓で暮らす人たちとの優しい時間

b0053082_7461979.jpg

岡山県・牛窓。
まったくアウェイな初めての場所でしたが、ご縁をいただき滞在したホテルリマーニの周辺でおもしろそうな場所につれていってもらいました。

まず、最初がこの写真のコ、名前はアクアちゃん(女の子です)がお出迎えのポマイカイ農園さん。

b0053082_7495729.jpg

b0053082_750560.jpg

無除草剤、無農薬、無施肥で野菜やハーブを栽培するオーガニックな農園。
冬なのでこんな感じですが、気持ちのいい場所です。

b0053082_75279.jpg
b0053082_7521415.jpg

かぶなど冬野菜をいくつか見せていただきました。宅配もされているようなので、ご興味あればぜひ。

b0053082_7532479.jpg

飼っているというヤギのアクアと農園主の佐藤朋子さん。アクアは今、お腹に赤ちゃんがいます。

b0053082_7542123.jpg

すごいのは畑から海に出られること!
夏はここでフレッシュなハーブを使ったアフタヌーンティーや海遊びもできそう、ということで話がはずみました。

b0053082_7554558.jpg
b0053082_7555775.jpg

で、話たりないということで佐藤さんも一緒にもうひとつの目的、カフェ岩風呂へ。ここも目の前が海!とにかく海!!
岩風呂とは変わった名前ですが、以前は岩風呂のある「海の家」だったようです。今はゆる~くいい感じのカフェに。さらに、こちら、ただいま上映中の「君と100回目の恋」のロケ場所でもあります。

b0053082_815787.jpg

ピザがおいしい、ということでガッツリとステーキブレックファストを食べたばかりではありますが季節限定の牡蠣ピザを注文。これが、おいしい!生地はもっちり香ばしく、牡蠣の風味が口いっぱいに広がります。はぁ、また食べたい。。笑

b0053082_842652.jpg

移動前にカフェ岩風呂のみなさん、ポマイカイ農園の佐藤さんとパートナーの渡辺さんと愛犬も合流。ホテルリマーニ広報の福田さんも一緒。ひとりだけ恥ずかしいので後ろむいちゃってますけどみなさん、いい笑顔です。

b0053082_862838.jpg

次に訪問したのは、もう隠れすぎて初めて来たら絶対、迷ってしまうらくだかごさん。
一軒家を改装したアフリカのカラフルなカゴやオリジナルのアクセサリーを取り扱うお店です。

b0053082_814957.jpg

b0053082_8141943.jpg
b0053082_8142814.jpg

小さな店内にはこんなアクセサリーやチャーム類が並びます。もっとゆっくり見たかったのですが岡山に戻る時間がせまってるのでごあいさつをしてちょこっとおしゃべり。それにしてもアフリカのカゴにしてもアクセサリーにしても良心的なお値段です。

b0053082_816892.jpg

店内から外を見ると、こんな感じ。
なんか、いいなぁ。

b0053082_815421.jpg

かわいいお嬢さんとオーナーご夫婦。
ありがとうございました。
また、遊びに来ますね。

b0053082_8182489.jpg

全国には不思議なほど個性的で魅力ある人たちが集まる場所があります。気仙沼なんかもそうですね。この牛窓にもその磁場のようなものを感じました。

次回はもっとゆっくりと。
この不思議な魅力にあふれた牛窓を探索したいと思っています。
by naoko_terada | 2017-02-08 08:22 | 日本 | Trackback | Comments(1)
freesia連載 「日本のエーゲ海」で発見!絶景&美食のリゾート
b0053082_19235823.jpg

b0053082_18582239.jpg

女性向けオンラインサイトFreesiaで続けている連載が更新されました。

心も身体もきれいになる旅へ by 寺田直子
今回は、「日本のエーゲ海」で発見!絶景&美食のリゾート

実は牛窓という地名はうっすらと聞いたことはあったのですが、場所までは把握せず。
訪れる前日まで知りませんでした(反省...)。
取材で倉敷に連泊していたのですが、それもちょっともったいないと思い。
岡山、瀬戸内海周辺の情報を宿でいろいろと検索しているうちに出てきたのが牛窓。
名前のユニークさと「日本のエーゲ海」という響きのミスマッチがおもしろく感じ、「では、どこか泊まるところは」とさらに探っていくうちに見つけたのが、今回記事でご紹介したホテル・リマーニだったのでした。
※上の写真はステーキブレックファストで味わった熟成肉。いやぁ、しびれました。

リゾートの詳細は記事で読んでいただければおわかりかと思いますが、とにかくお値打ちなコスパの良さもありますが、私が感心したのがスタッフのみなさん。ホテルマンとしての教育がキチンとされていてそれでいて、リゾートらしいゆるやかさもある。外国人スタッフも多くインターナショナルな雰囲気。
それを形にしているのが、日系ハワイアンのGMケネスさん。世界の一流ホテルでの経験を持つ本物のホテルマン。ルーツが瀬戸内の豊島という縁もあり、ホテルリマーニのGMに着任されたそうです。

東京に戻ってからしばらくしてケネスさんからメールが届きました。


Aloha, Terada-san,

お元気ですか?

牛窓は相変わらず、静かな村です。

寺田さんに書いていただいた素晴らしい記事を見ました。
ありがとうございます。

我々はホテル リマーニを売るというより、岡山の牛窓の素晴らしさをもっと多くの人に知ってもらえるよう努力しております。
牛窓に来られた人皆が、岡山にこのような場所があったのか驚いてます。
もっと牛窓の素晴らしさを多くの人に知ってもらえるよう、寺田さんのお力を頂けますよう、よろしくお願いします。

また再び、近いうちに牛窓でお会いできる日を楽しみにしてます。

ありがとうございます。

Mahalo!
Ken



このときは1泊の滞在でしたが、牛窓を愛する人たちがいる時空間は心地よく、何よりも私に癒しを与えてくれました。さらに牛窓にはさまざまな個性的な人、場所があることも教えてもらい、次回はそんなみなさんのこともご紹介できればと思っています。

日本でまたひとつ、通うべき場所、会いにいきたい人たちとのご縁。
旅する喜びは今年も続きそうです。
by naoko_terada | 2017-01-29 20:00 | ホテル&リゾート | Trackback | Comments(0)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム