ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
<   2017年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
freesia連載 「日本のエーゲ海」で発見!絶景&美食のリゾート
b0053082_19235823.jpg

b0053082_18582239.jpg

女性向けオンラインサイトFreesiaで続けている連載が更新されました。

心も身体もきれいになる旅へ by 寺田直子
今回は、「日本のエーゲ海」で発見!絶景&美食のリゾート

実は牛窓という地名はうっすらと聞いたことはあったのですが、場所までは把握せず。
訪れる前日まで知りませんでした(反省...)。
取材で倉敷に連泊していたのですが、それもちょっともったいないと思い。
岡山、瀬戸内海周辺の情報を宿でいろいろと検索しているうちに出てきたのが牛窓。
名前のユニークさと「日本のエーゲ海」という響きのミスマッチがおもしろく感じ、「では、どこか泊まるところは」とさらに探っていくうちに見つけたのが、今回記事でご紹介したホテル・リマーニだったのでした。
※上の写真はステーキブレックファストで味わった熟成肉。いやぁ、しびれました。

リゾートの詳細は記事で読んでいただければおわかりかと思いますが、とにかくお値打ちなコスパの良さもありますが、私が感心したのがスタッフのみなさん。ホテルマンとしての教育がキチンとされていてそれでいて、リゾートらしいゆるやかさもある。外国人スタッフも多くインターナショナルな雰囲気。
それを形にしているのが、日系ハワイアンのGMケネスさん。世界の一流ホテルでの経験を持つ本物のホテルマン。ルーツが瀬戸内の豊島という縁もあり、ホテルリマーニのGMに着任されたそうです。

東京に戻ってからしばらくしてケネスさんからメールが届きました。


Aloha, Terada-san,

お元気ですか?

牛窓は相変わらず、静かな村です。

寺田さんに書いていただいた素晴らしい記事を見ました。
ありがとうございます。

我々はホテル リマーニを売るというより、岡山の牛窓の素晴らしさをもっと多くの人に知ってもらえるよう努力しております。
牛窓に来られた人皆が、岡山にこのような場所があったのか驚いてます。
もっと牛窓の素晴らしさを多くの人に知ってもらえるよう、寺田さんのお力を頂けますよう、よろしくお願いします。

また再び、近いうちに牛窓でお会いできる日を楽しみにしてます。

ありがとうございます。

Mahalo!
Ken



このときは1泊の滞在でしたが、牛窓を愛する人たちがいる時空間は心地よく、何よりも私に癒しを与えてくれました。さらに牛窓にはさまざまな個性的な人、場所があることも教えてもらい、次回はそんなみなさんのこともご紹介できればと思っています。

日本でまたひとつ、通うべき場所、会いにいきたい人たちとのご縁。
旅する喜びは今年も続きそうです。
by naoko_terada | 2017-01-29 20:00 | ホテル&リゾート | Trackback | Comments(0)
2017年もハッピー・トラベルデイズで
b0053082_1625959.jpg

2017年になりました。
今年もどうぞよろしくお願いします。

年末年始は静かに過ごしていました。
SNSのうっとうしさにわずらわされることもなかった反面、さまざまな情報が遮断されることで社会へのコミットがなくなることも実感しました。

そんなことを思いつつ確実に変えない、代えられないものは「自分らしさ」なのかもしれません。
情報社会の中でゆるぎない考え、スタイルを持つこと。ときにそれは無謀であり、不安をおぼえることもあるでしょう。でも、ひとりひとりが考えて決めたことであれば尊重されるべきであり、自分とは異なる考え、感情も受け入れる柔軟性を社会そのものが持つべきだと思っています。

つまり、答えはひとつではない、ということ。

ネットのニュースや週刊誌のスクープ、SNSでの情報やクチコミ。それらを吸収しながらも、事象にはさまざまな側面があるということを感じるセンス(感性)。それはなによりも自分のためになります。複雑すぎる世界でとまどったとき、情報にまどわされず一歩を導くのは自分自身。そのためにも自分らしさ、自分のスタイルを持つことは大切です。

わたしは「自分らしさ」を海外を旅することで身につけてきました。
国によって異なる習慣、考え方。
そして、必ず聞かれる、「で、君はどう思うの?」。
世界と対峙するためには自分の意見をはっきりと伝えることが求められます。
イエスなのかノーなのか。

そして、旅を通してさらに学んだことは、自分とまったく違った考えもつ人たちとも友だちになることができ、理解しあえるのだという驚きと喜び。

意見をはっきりと示さず、八方まるく収めるという日本人らしい思いやり、美徳も理解しています。
そんな優しさを持ちながらも自分らしさを上手に表現し伝えること。これが新年の抱負(New year's resolution)になりそうです。


2017年もハッピー・トラベルデイズで。
どうぞよろしくお願いします♥
by naoko_terada | 2017-01-03 23:00 | その他 | Trackback | Comments(0)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム