ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
<   2015年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
オウプナーズ「美食大陸オーストラリア、美食とワインをめぐる旅へ」 Spin Off ビクトリア州メルボルン編


b0053082_1747256.jpg

今年前半、ウェブマガジン・オウプナーズで短期連載をした「美食大陸オーストラリア、美食とワインをめぐる旅へ」。
そのスピンオフとして今年6月に取材をしたメルボルン編を昨日から公開。3週にわたって全3回、お届けします。

第一回目はフードジャーナリストによるグルメツアーに潜入。彼のツアーめちゃくちゃ面白かったです。とにかくが顔広い。登場するスーパーノーマルはキワモノ的に見えますが、料理は極めてまっとう。ダックバオはもう一度、食べたい絶品料理でした。
今後はカントリーサイドの美食スポット、「世界のベストレストラン50」にランキングされるアッティカも登場します。

記事だけではなくフォトギャラリーも写真満載なので、ぜひそちらもごらんいただければうれしいです。
どうぞお楽しみください。
by naoko_terada | 2015-10-21 17:56 | トラベル | Trackback | Comments(0)
トラベルジャーナリストがヨーロッパ1週間をデイパックひとつで旅した理由&中身公開!洗濯編
b0053082_18594415.jpg

先日、ご一緒した取材先のコーディネータのR君に、
「一回目の「トラベルジャーナリストがヨーロッパ1週間をデイパックひとつで旅した理由&中身公開!」の最後に「Tシャツも下着も一晩で乾かすコツがあるのです(これは追って紹介します)」ってなっててずっと待ってるんですが、違うコンテンツばかり更新されてモヤモヤしてます!」と。

はい、すみません。。
わかっていたのですが、そのまんま放ってしまっていました。
なので、今回はご紹介します!
といっても実はそんなに大したことではないのですが。。

一回目はコチラ→トラベルジャーナリストがヨーロッパ1週間をデイパックひとつで旅した理由&中身公開!

二回目はコチラ→トラベルジャーナリストがヨーロッパ1週間をデイパックひとつで旅した理由&中身公開!服装編

b0053082_196792.jpg

シャツ、下着、時にはボトムなど旅先では持ち物を少なくする分、まめに部屋のバスルームで洗濯をします。使うのはアメニティに備わっている石けんを使用。
ガシガシ、洗ったらギュギュっと絞りますよね。でも、まだまだこのままだと翌日も乾いていないことがあります。そこで、部屋にあるバスタオルを活用。洗濯物をこのように広げます。

b0053082_1985577.jpg

バスタオルの大きさ、洗濯ものにもよりますが、まずはこんな感じで。

b0053082_1992920.jpg

もう一辺もかぶせます。

b0053082_1995736.jpg

そうしたら巻き寿司の要領でタオルで巻いていきます。

b0053082_19102444.jpg

ぐるぐる巻きに。その後、これを体重を利用してぎゅーっと押しつぶします。タオルに水分を吸収してもらうためですね。

b0053082_19112879.jpg

その後、開くとこんな感じ。つまり、バスタオルに可能な限り余分な水分をとってもらうというワケです。実にシンプルでしょ。

b0053082_19135763.jpg

それを室内で乾かすだけ。これで翌日にはまず乾いています。部屋が乾燥しているときは夜中には乾いていることも。あ、バスタオルもフックにかけておけば乾いてしまいます。


以上。待たせたわりにはとっても簡単すぎてスミマセン。^^
でも、効果があるのでぜひ、お試しください。


もうひとつ、お洗濯TIPSとしてひとつ。

日本でクリーニングに出すと高額になるイブニングドレスなどは、クルーズの際、あえて持参、船内ランドリーに出すことがあります。クルーズはドレスのクリーニングのニーズが多いため技術もあり、日本よりも安い場合が多いのです。スパンコールやレース、ビジュウの付いた繊細なドレス類もキレイに仕上げてくれます。船内で着まわした後、ランドリーへ。で、戻ってきたらそのままスーツケースへ。帰国後はキレイなままクロゼットへしまえばいいのでラクちんです。


ぜひ、次回の旅行にお試しください!
by naoko_terada | 2015-10-18 19:33 | トラベル | Trackback | Comments(0)
Nespresso 「コーヒーと旅するワークショップ」でナビゲーターを務めます


連休、いかがお過ごしですか?

コーヒー偏愛を公言するわたしですが、このたびうれしいお仕事を頂戴しました。

ネスプレッソが「Nespresso Gold Capsule Contest 2015」というテイスティングコンテストを昨年に続き、今年も開催。
今回はそれにあわせて「コーヒーと旅するワークショップ」と題したイベントが行れ、私もナビゲーターのひとりとしてお手伝いさせていただくことになりました。

ワークショップでは朝、昼、夜、ブレイクタイムを「始まりのコーヒー」「午後のコーヒー」「切り替えのコーヒー」「真夜中のコーヒー」と4つのシーンに分けて、それそれのシーンに合ったグラン・クリュ数種類のテイスティングを行います。そして、ナビゲーターがみなさんと各グラン・クリュのアロマ、味わいの違いを探り、それを言葉で明確化し、表現する方法を一緒に探ります。わたしは「午後のコーヒー」を担当します。

詳しい内容と応募方法は→コチラ

無料なので、コーヒーを愛するみなさんのご応募、お待ちします!
by naoko_terada | 2015-10-12 14:27 | その他 | Trackback | Comments(0)
婦人画報 「日本の原風景ともてなしのあるホテルへ」


b0053082_21324994.jpg

ただいま発売中の婦人画報。

後ろのほうになりますが、「日本の原風景ともてなしのあるホテルへ」という特集の巻頭の文章を書かせていただきました。その中でご紹介しているのが、今年の春、京都・嵐山に誕生した翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都

スターウッドのラグジュアリーコレクションの日本デビューとなる一軒。今、最もわたしが気に入っている宿です。詳細は婦人画報を読んでいただくとして、その美のエッセンスを写真でお見せしたいと思います。

b0053082_21512770.jpg

b0053082_21525118.jpg

b0053082_2153380.jpg

玉兎(ぎょくと)と名づけられた露天温泉風呂と日本庭園をあしらったスイートルーム。随所にこの場所、および嵐山へのオマージュが。

b0053082_21521999.jpg

スーペリアツインの月の音(つきのね)。水面に映りこむ月をイメージしたカーペットが印象的です。

b0053082_21581545.jpg
b0053082_21582267.jpg
b0053082_215829100.jpg

目の前に保津川と嵐山、うしろには嵐山を代表する竹林というロケーション。
写真の撮影時はまだ、紅葉には早かったので緑の風景ですが、まさにこれからが絶景のシーズン。ぜひ、秋の旅の参考に特集をお読みいただければと願います。

b0053082_21595814.jpg

by naoko_terada | 2015-10-10 22:01 | 掲載メディア | Trackback | Comments(0)
NIKKEI プラス1 「子や孫と楽しい家族旅行の宿」


b0053082_011914.jpg

少し前の記事になってしまいましたが、日経新聞・土曜の人気企画。NIKKEI プラス1の選者に加えていただきました。テーマは「子や孫と楽しい家族旅行の宿」。
オンラインで読むことができます。記事は→コチラ

それぞれ個性・経験値のある選者のみなさんなので、なるほどねー、というランキングです。

ちなみに、ここにはもれてしまいましたが、私が家族旅行にお薦めしたいのが、ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス。キッチン付きでロングステイにも最適。3世代ならプレミアムスイート2ベッドルームをぜひ。
宜野湾を望む広いバルコニーにビューバス、もちろんキッチン付き。トイレが二ヵ所にあるのもプライバシーが保てて◎。キッチン用具や赤ちゃんのおむつ、ベビーベッドなども貸してくれます。

ここには一度、我が家3世代で泊まりましたがとても快適でした。スイートルームというと料金が気になりますが、意外にお手頃。大人数で泊まるからこそのお得なプライスでワンランク上の贅沢な休日を楽しんでみてください。

もちろんランキング入りしたホテル&リゾートはさすがの実力派ぞろいです。どこもさまざまなアクティビティやイベントを用意。家族の時間をたっぷりと満喫できるはずです。

ぜひ、ご参考ください。
by naoko_terada | 2015-10-06 00:24 | 掲載メディア | Trackback | Comments(0)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム