ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧
友達って・・・  Count on me - Bruno Mars


この曲、素直でとっても好き。

唄っているのは、ブルーノ・マーズ

ハワイ出身で、まだ25歳。
この曲も、ちょっとハワイアンなテイストを感じさせるのはそのため。


軽やかに口ずさんで、ワン・ツー・スリーって言いたくなります。




If you ever find yourself stuck in the middle of the sea
I'll sail the world to find you
If you ever find yourself lost in the dark and you can't see
I'll be the light to guide you

Find out what we're made of
When we are called to help our friends in need

[Chorus]
You can count on me like 1、2、3
I'll be there
And I know when I need it
I can count on you like 4、3、2
And you'll be there
'cause that's what friends are supposed to do oh yeah
ooooooh, oooohhh yeah yeah

[Verse 2]
If you're tossin' and you're turnin
and you just can't fall asleep
I'll sing a song beside you
And if you ever forget how much you really mean to me
Every day I will remind you

Find out what we're made of
When we are called to help our friends in need

[Chorus]
You can count on me like 1、2、3
I'll be there
And I know when I need it
I can count on you like 4、3、2
And you'll be there
'cause that's what friends are supposed to do oh yeah
ooooooh, oooohhh yeah yeah

You'll always have my shoulder when you cry
I'll never let go
Never say goodbye

[Chorus]
Oh, You can count on me like 1、2、3
I'll be there
And I know when I need it
I can count on you like 4、3、2
And you'll be there
'cause that's what friends are supposed to do oh yeah
ooooooh, oooohhh

You can count on me 'cause I can count on you



もがいて自分を見失ったとき
世界中のどこにいても君を見つけに行くよ
暗闇の中で、何も見えなくなってしまっていたら
僕が光になって君を導いてあげる

僕達がどういう仲なのか
それは、助けを必要とする時にわかるはず


僕を頼っていいんだよ、1、2、3ってそんな風に簡単なこと
すぐにそばにいくよ
僕が助けを必要な時は
君を頼っていいこともわかってるさ
4、3、2で、そこに君がいる
それが友達っていう存在じゃないか
Ohh yea


何度も寝返りをうち、眠れない夜
君の横で歌を歌ってあげよう
もし、君が僕にとってどんなに大切な存在かわからなくなったら
毎日、僕が思い出させてあげる

僕たちがどういう仲なのか
それは、助けを必要とする友達に呼ばれた時にわかるはず


僕を頼っていいんだよ、1、2、3ってそんな風に簡単なこと
すぐにそばにいくよ
僕が助けを必要な時は
君を頼っていいこともわかってる
4、3、2で、そこに君がいる
それが友達っていう存在じゃないか
Ohh yea


泣きたいときは、いつだって僕の肩に顔をうずめればいい
僕は決してどこへも行かない、グッドバイも絶対に言わないよ


僕を頼っていいんだよ、1、2、3ってそんな風に簡単なこと
すぐにそばにいくよ
僕が助けを必要な時は
君を頼っていいこともわかってる
4、3、2で、そこに君がいる
それが友達っていう存在じゃないか
Ohh yea


僕を頼りにしていいよ
だって、僕も君を頼りにしているからね
by naoko_terada | 2011-05-27 11:57 | その他 | Trackback | Comments(4)
OPENERS  あたらしい東京へのロードマップ


ビジョンを持った媒体との仕事は、相互のモチベーション、パフォーマンスが迅速に行動、公開となる場合が多く、常に刺激と喜びに満ちます。

オウプナーズも、そんなメディアのひとつ。


ファッション、料飲、ホスピタリティ産業などが経済をまわしつつ、日本の中心となる東京の新しい未来への形をどう創造できるか。そんな視点のプロジェクトをスタート。


それが、Guide to Tokyo in New Perspective あたらしい東京へのロードマップ


わたしも、ホテル編としてザ・ペニンシュラ東京、ソラーレ ホテルズ アンド リゾーツ、ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパと、それぞれ異なるブランドを取材、執筆させていただきました。


スタート前にY編集長と打ち合わせした際、このプロジェクトを長期に、多岐にわたり続けていくお話をうかがいました。今回はホテルに絞りましたが、わたしも、今回限りとは思わず、さらに多くのホテリエ、旅館の女将やオーナーなど、観光産業にたずさわるみなさんとお会いし、形になる行動をしていきたいと思っています。



ビジョンを持つのはメディアだけではありません、
ホテルや宿など、ホスピタリティ産業こそ、その大きな存在です。
by naoko_terada | 2011-05-22 14:28 | 日本 | Trackback | Comments(0)
Let's Go Japan!

b0053082_16475359.jpg

たいへん、ご無沙汰してしまいました。

約2週間ほど、オーストラリア取材、それも都会ではない大自然エリアだったこと。
さらに、すでにツイッタ―、facebookではつぶやいていますが、愛用のパソコンが壊れてしまい、メールチェックもおぼつかない状態でした。


ということで、しばらくぶりに記事をアップ。


Let's Go Japanという英語圏の方への日本の観光復興メッセージをお届けするサイトが、誕生。その中で、コメントをさせていただいています。

それがこちら


このサイトは、マーケティングガーデンというラグジュアリーホテル、各国観光局、エアラインなどのPRを行う「観光」に精通したPR会社が立ち上げたプロジェクトの一環。グローバルなマインドを持つバイリンガルのスタッフを抱えた企業だからこその行動力で、制作されました。



日本の観光を売るためには、私たちが積極的に海外の方へ想いを発信しなければならないこと、そして、それが思っている以上に効果を与えるということを仕事を通じて実感しています。わたしのほかにも観光業界の中心となっていらっしゃる方々のコメントも掲載されています。ぜひ、外国のお友達がいらっしゃいましたら、教えてあげてください。

ロゴも、日本をイメージ。


Let's Go Japan、よろしくです。
by naoko_terada | 2011-05-20 16:47 | 日本 | Trackback | Comments(4)
義援金・支援金を振り込みました

b0053082_16463016.jpg


昨日、チャリティイベントで集まった28万5300円を、中央共同募金会義援金支援金として振り込みました。みなさんのご厚意、本当に感謝いたします。


まだまだ、寄付は続けていかなければならないと思っています。
100円でも1000円でも。


それと同時に、東京や日本の経済を止めないための、いつもどおりの生活も。
食事をし、お酒を飲み、そして旅に出る。



今週末から海外へ。
新しい出会い、感動が生まれる旅になること、期待します。




みなさまもどうぞ、よいGWを!
by naoko_terada | 2011-05-03 16:52 | 東北応援! | Trackback | Comments(2)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム