ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
<   2009年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧
今日は、どこにいるかと言いますと・・・


こんな場所で、こんな人のパフォーマンスを今晩は聴きます。



ちょっとおめかしもする予定。

楽しみ!
by naoko_terada | 2009-02-28 17:04 | トラベル | Trackback | Comments(7)
シャングリ・ラ ホテル 東京、いよいよ

b0053082_16434249.jpg
b0053082_1644710.jpg

いよいよですね。
シャングリ・ラ ホテル 東京

東京に、桃源郷が出現です。


シャングリ・ラとは、
ジェームズ・ヒルトンの「失われた地平線」に登場する、地上の楽園のこと。
そう、まさに桃源郷のイメージです。

世界に点在するシャングリ・ラのホテルやリゾートの客室には、
この「失われた地平線 Lost Horizon」のハードカバーが置かれています。


東京では、ちゃんと日本語訳が。



開業は3月2日。


新しい東京ラグジュアリーの誕生です。
by naoko_terada | 2009-02-24 16:51 | TOKYO HOTEL | Trackback(1) | Comments(14)
W香港で一番のキラキラ度


b0053082_23281918.jpg

昨年、オープンして早くもホテル好きなみなさんの話題になっているのが、
そう、W香港

ソウルに次いで、アジアで2番目のWホテルとして登場。
客室、ダイニングなどデザインは、
世界的な人気を持つ空間デザイナー森田恭通氏。
彼、お得意のシャンパンの泡のような、
キラキラときらめくエッジーな空間は、香港でも健在です。

なのに、なぜかホッとする居心地のよさも。

日本のふすまや障子がイメージなのか、
余分なものをスッキリと隠すデザイン性と、
ナチュラルな素材をたっぷりと活かしたところに、
その理由があるように思えます。

でも!
ホテルで最上級カテゴリーとなる、「WOWスイート」は特別。
まさに、ドアを開けると、「ワオ!」
と、言いたくなるゴージャスなビューと、贅沢な広さ。

コンテンポラリーなリビング、
大きく取られたガラス窓の外のビューを楽しむバスルーム。
アジアンテイストの寝室など。

でも、何よりもすごいのが上の写真。

ちょっとわかりずらいかもしれませんが、
WOWスイートにあるトイレ。

なんと、スワロフスキーのクリスタルでおおわれています。

凄いです。。。。
こんなの初めて見ました。
さすが、香港。
いえ、森田氏。


遊びゴコロがあって、ゴージャス。
香港既存のブティックタイプのデザインホテルとは一線を画する、
高級感も備えているのは、
やはりスターウッドというトップクラスのホテルのブランド力でしょう。


ちなみに今月まではオープニングレートで、HK$1750~とかなりお得。


キラキラな香港。
おひとつ、いかがですか?
by naoko_terada | 2009-02-22 23:52 | ホテル&リゾート | Trackback(1) | Comments(9)
今年は、映画『オーストラリア』とアウトバック!


b0053082_22161662.jpg

10日前までいたオーストラリア。

久しぶりにホテルやリゾートではない、アドベンチャー気分たっぷりの
ドキュメンタリーな取材だったためか、
いまだに取材時の興奮と、新鮮な感動に浸っています。


というわけで、今月28日から公開される映画『オーストラリア』のTVCMが流れるたびに、
心がトキメキます(笑)。


すでに映画は、試写会にお誘いいただき鑑賞済み。
オーストラリアを愛する人なら、きっと冒頭の部分でウルっとくるはず。

ニコール・キッドマン&ヒュー・ジャックマンという、
オーストラリアを代表する二大スターの競演。
今年のアカデミー賞の衣装デザイン賞にノミネートされた、コスチュームの数々。
ニコールのために作られたフェラガモの靴の美しさなど。

見どころはいたるところに用意されています。
後半戦は、日本人としてちょっと考えさせられる内容もあります。


でも、スクリーンでとびっきりの孤高の美しさを見せるのは、アウトバック。
オーストラリア最後の秘境と称されるキンバリーをはじめとした、
荒涼とした広大な内陸部のこと。

ちなみに、こういう言い方はオーストラリアでしか、使われません。
アメリカ人に言っても、「?」。

あ、車好きの方はスバル・レガシィのことかと思われるでしょうね。


映画の中でアウトバックにバオバブの木が印象的に登場します。

オーストラリアにバオバブ?
ユーカリではなくて?

そう思うかもしれませんが、
キンバリー周辺には確かにバオバブの木が生育しています。


はるか昔、
オーストラリアはアフリカ大陸とひとつでした。
ゴンドワナ大陸です。
映画はそんなことも教えてくれます。


日本公開のプロモーションで、ニコール・キッドマンと
ヒュー・ジャックマンの来日も予定されているそう。
ニコールは、
夫のキース・アーバンと愛娘、サンデー・ローズちゃんを同行するとのウワサも。


撮影中、子供が欲しかったニコールは、
先住民族アボリジニたちがパワースポットとあがめる聖なる泉につかったところ、
子供を身ごもったということ。

この映画のテーマは、トランスフォーメーション。
つまり、「変化」。
美しき英国貴婦人が、タフなオーストラリアで真実の愛を見つけ、
強く変わっていくことこそが、みどころです。


人生を変える、『オーストラリア』


2月28日、ロードショー公開です!
by naoko_terada | 2009-02-15 22:50 | その他 | Trackback | Comments(4)
いま行くべき、2009年の旅計画


b0053082_17571159.jpg

b0053082_17581225.jpg
b0053082_17584847.jpg

すでに書店に並んでいるので、もう読まれた方もいらっしゃるかもしれませんが。

エル・ジャポン3月号の特集は、ズバリ、「2009年の旅計画」。
巻頭で、ファッションコラムニスト中村孝則さんと、フォトグラファー秋田大輔さんとの旅対談を行っています。
ふたりとはとても、仲良し。
かつ、それぞれ旅スタイルを持っているので、今回もかなりの本音トークに。
キーワードは、「アウトバック」、「クルーズ」、「東欧」、「プノンペン」など。

また、各界の旅通のみなさんのレコメンド・スポットも多数、アップ。
2009年、おすすめのエリア、スポットが満載です。


そして、クレア・トラベラー
一大特集は、「ウィーン&ブダペスト ハプスブルグ家、皇妃たちの物語」ですが、
わたしは、ニ特の「日本から最も近い楽園アイランドへ」を担当。
今、個人的に最も注目するフィリピン・リゾートをピックアップ。
ボラカイ、セブ、ボホールなどの最新リゾートを一気にご紹介。
アマンプロなどを除き、フィリピンのラグジュアリー・リゾートを特集する機会は、今までほとんどなかっただけに、これはもう保存版といえます。

まだまだ、リゾートとしては未熟ながらも高いポテンシャルを感じるフィリピン。
多くの旅慣れたゲストが訪れることで、学習し、その持っている魅力をブラッシュアップしてもらいたいと願っています。


そして、最後はクレア
「占いで運命を変える」のキーワードが気になります(笑)。
でも、変えるのは、「占い」ではなく、「オーストラリア」で。

2月28日から公開されるニコール・キッドマン、ヒュー・ジャックマン主演の映画『オーストラリア』にちなみ、
「オーストラリアで自分を変える!」をテーマにオーストラリアの世界遺産と、映画をご紹介。
クレア編集部きってのシネマ通、斉T嬢がシドニーの最新スポットと、世界遺産のブルー・マウンテンズ国立公園を取材。
わたしは、後半の映画『オーストラリア』情報と、そのほかの世界遺産スポットについて書かせていただきました。

『オーストラリア』は、すでに試写を観ましたが、
なんと上映時間が2時間45分!
オーストラリア大陸並みにワイドな超大作です。

わたしがしびれたのは、キンバリーなどオーストラリアのアウトバックの大地と、
ヒュー・ジャックマンの男っぷり!



ということで、雑誌はもちろん、
映画でも、旅心をぜひ、感じとってみてください。
by naoko_terada | 2009-02-11 18:32 | 掲載メディア | Trackback(2) | Comments(6)
オーストラリア・ビクトリア州の山火事災害に募金を!


西オーストラリア、そして冷房が必要のないタスマニアでさえも。

今年の夏の暑さは異常でした。

そして、それが理由かはわかりませんが、
現在、ニュースでもご承知のようにビクトリア州で前代未聞の山火事、
ブッシュファイアが、猛火をふるっています。

この山火事で東京都以上の広大な土地、民家が焼き尽くされ、
多くの犠牲者が出ています。

貧困層への救済が先決のアジアと違い、
オーストラリアでは迅速な救助、援助の手が差し出されています。


でも、オーストラリアを愛するひとりとして。

ぜひ、募金を!



ビクトリア州は、オーストラリア連邦政府、赤十字社と連携して「ビクトリア州山火事救済基金」を設立。
州内で被害を受けた地域社会への援助を呼びかけています。

日本からはオーストラリアの赤十字社からオンライン募金が可能です。
オーストラリア赤十字社


また、オーストラリア大使館に、上記のビクトリア州の山火事支援基金の日本窓口が設置されました。

「豪州2009年ビクトリア山火事支援基金」の日本窓口です。
募金のすべてが、上記の現地の基金に渡されます。


送金先は、以下の通り。

三菱東京UFJ銀行東京営業部

当座預金口座 「0300501」
 
名義 「オーストラリアコモンウェルスギンコウトウキョウシテン」

送金依頼人欄に氏名と募金識別コード 「104620」と明記してください。



今後は、被災した住民へのケアと、
おそらく大量に焼死したであろう野生動物たちのケアも必要になってくるでしょう。
また、クイーンズランド州では逆に大洪水が発生し、こちらも多くの被害が出ています。



これ以上の犠牲が出ず、一刻も早く鎮火することを、祈ります。
by naoko_terada | 2009-02-09 23:16 | その他 | Trackback | Comments(6)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム