ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
<   2006年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
月曜は、黄色の服を着て
b0053082_239235.jpg

今年、タイは特別な年。

タイ国民が敬愛するプミポン国王が在位60年を迎え、記念すべきアニバーサリーイヤー。
世界で最も在位の長い国王として親しまれています。
そして、12月5日は、王様の79歳の誕生日。
取材にいた私たちも晴れやかな式典をテレビや新聞、そして多くのタイの人たちの口から伝えてもらうこととなりました。

タイの人たちの王様を慕う想いは、それはそれは深く愛情あふれるもの。
国民と共に過ごしてきた国王の健康と長寿を祝い、空港も市内もホテルも、いたるところに"Long Live King(王様、万歳!)"のメッセージが。

そして、多くの人が黄色のシャツを身につけています。

タイでは生まれた曜日によってシンボルとなる色があり、

月曜はイエロー
火曜はピンク
水曜はグリーン
木曜はオレンジ
金曜はブルー
土曜はパープル
日曜はレッド

と決まっています。
なので曜日によってそのシンボルカラーを身につける人も。
その中でも黄色は特別。
それは、王様が生まれたのが月曜だから。
今年、国王に敬意を示すため、王様を象徴する黄色のポロシャツを着る人がいっぱい。

テレビで観る国王はさすがにお歳だけれど、国の象徴としての威厳を感じさせ、
凛とした姿に、ご自分の果たすべき義務を務めようとする姿勢を感じさます。

タイの平和と豊かさを願うプミポン国王。

さらなるご長寿を願います。



※写真は在京タイ国大使館からお借りしました。
by naoko_terada | 2006-12-26 23:41 | トラベル | Trackback(1) | Comments(6)
フライング・ホーム・フォー・クリスマス
b0053082_1528036.jpg
b0053082_15282197.jpg

「世界一の朝食を作る男」
「シドニーのエッグマスター」

そんな賞賛を受け、トム・クルーズ、レオナルド・ディカプリオなどセレブも通うシドニーの人気カフェ、ビルズ Bills
そのビルズのレストランター(レストランプロデューサー)、ビル・グレンジャーが来日、
表参道のスパイラルでクリスマスイベントを。
題して「~クリスマスは朝から楽しむ~クリスマスモーニングブランチ」

まずはオーストラリア産ロゼのスパークリングで乾杯。
続いて、ビルズのスペシャル、バナナ、ストロベリーとオレンジのスムージーを。
そして、メインは彼の定番、
スクランブルエッグとリコッタ入りホットケーキwithハニーコムバター。
さらに贅沢にデザートが付き、こちらはオーストラリア名物パブロバとチョコレートムース。

目の前でビルが作ってサーヴするスタイルはシドニーの店と同じ。
有名になっても変わらずカジュアルでフレンドリーな笑顔に嬉しくなる。
彼のフードスタイルは、「毎日、誰かと一緒に作り、一緒に食べる」というもの。
彼のレシピ本も彼のキュートなお嬢ちゃんたちが登場し、スタイリッシュだけれど、アットホームなムードに包まれ、世界的にベストセラーになっています。

ちょっと手があいた彼に声をかける。
メルボルン生まれで、21歳の時に日本に遊びに来たことがあり、
今回は来日2度目。

今週、ずっと続いていたイベントを終え、今晩、シドニーに帰るという。
「家族とのクリスマスのためにね」 と笑う彼はとても幸せそうだ。
料理やインタビューの合間にスパイラルの館内でクリスマスプレゼントを買ったとも。
きっと抱えきれないほどのプレゼントを手に入れたことでしょう。

でも、遠くシドニーでみんなが待ちこがれているのは、ビル本人。
彼の笑顔が一番のクリスマスプレゼントになるはず。

仕事に戻る彼に、「メリークリスマス!」

その時、頭の中で流れていたのは、
クリス・レアの「ドライヴィング・ホーム・フォー・クリスマス」。

今宵、家族のもとに帰る人へ。


Merry Chiristmas & Safe Journey Home !!
by naoko_terada | 2006-12-24 16:15 | その他 | Trackback | Comments(6)
シンガポール、そしてドイツ
b0053082_21191277.jpg

熱帯のタイから、師走の日本へ戻ってきました。
結局、諸事情で現地からのアップはできませんでした。
なので、これから少しずつタイの最新情報をお届けします。

その前にこちらをお知らせ。

カフェグローブで連載中の旅コラムが新しくなりました。
題して私流ワガママ「バカンス術」
第一回目のシドニーに続き、シンガポールをアップ。
登場するチャイナタウンのブティックホテルはなかなかキュートでお薦めですよ。

また、パン好きの方にはこちら。
食の総合サイトFood's-Fooの短期連載企画、
「ヘルシーブレッドのある生活」の最終章としてドイツ編をアップ。
登場する日本橋の「タンネ」は、マイスターが作る本物のドイツパンにこだわる専門店。
大使館御用達のおいしいドイツパンはまさしく本場の味。
黒パンのおいしさをぜひ、楽しんでください。
by naoko_terada | 2006-12-19 21:41 | その他 | Trackback(2) | Comments(6)
バンコク、新空港にランディング
b0053082_22403721.jpg

ああ、やっと更新アップ。
タイのネット環境、我がPCの調子の悪さ、デジカメのバッテリー不足などなど。
新情報アップがちょっと難しい状態です。

ただいまプーケットの取材を終えてカオラック。
明日からクラビに移動。

写真は新しいバンコクの空港。
めちゃくちゃモダンで新しいですね。
でも、結構、前の空港がなんともバンコクらしくて好きでした。

とりいそぎ。
タイは暑いです!
by naoko_terada | 2006-12-05 02:36 | トラベル | Trackback | Comments(8)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム