ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
カテゴリ:掲載メディア( 161 )
グロー GLOW 「行ってよかった温泉10選」

b0053082_7442542.jpg

表紙の吉田羊さんのコケットさがすてきなGLOW今号。
「行ってよかった温泉10選」というテーマで、愛すべき温泉宿をご紹介させていただきました。
今回は温泉力、料理、リゾート感などそれぞれ特化したお宿をピックアップです。

先日も2泊で関西の名温泉地に行ったのですが、やはり1日滞在よりもじっくりと温泉も街も堪能できてしみじみと癒されました。特に温泉効果は絶大。ずっと張っていた肩がじんわりと回復したのには驚きでした。ゆっくりと何度も浸かることで体内温度もあがり、ぐっすり快眠。心と体がすっかりリフレッシュされ、あらためて温泉の力を感じ入りました。

そんな大人だからこその2泊3日の温泉旅。
ぜひ、みなさんにもこの冬、極めてほしいと思います。
by naoko_terada | 2016-02-01 07:55 | 掲載メディア | Trackback | Comments(0)
クーリエ・ジャポン「〝初の日本人ゲスト〞になれる?5日間で行ける「楽園」ガイド」


b0053082_19174653.jpg

ユニークな切り口の記事や特集で、私も好きな雑誌クーリエ・ジャポン
今月号で6pの旅特集を監修させていただきました。

題して〝初の日本人ゲスト〞になれる?5日間で行ける「楽園」ガイド
タイトルどおり、あまり日本人のいないデスティネーションに焦点をあてています。まあ、「初の日本人ゲスト」というわけにはいかないですが、実際、日本人の観光客をあまり見かけない場所ではあります。

今回の企画は旅好きな編集女子の発案。
ずっと企画提案してきて、ようやく念願のページを獲得したとのこと。
そこで私に声をかけてくださいました。
ありがたいことです。
彼女と編集作業を続ける中での旅にまつわる会話も楽しいものでした。

6ページで5つの場所をセレクトしました。
どこも個性あふれるデスティネーションです。本当はもっとお薦めしたい場所もありましたが、まったく足りませんでした。

ぜひ、お手にとってごらんください。
by naoko_terada | 2016-01-29 19:20 | 掲載メディア | Trackback | Comments(0)
MEN'S EX 高級ホテル ツウな業界人にこっそり聞いた「ここだけお得話」60


b0053082_7283297.jpg

おはようございます。
浅野温子です。

すみません。ウソです。

「あぶない刑事」タカとユージのしびれるツーショットが表紙のMEN'S EX 2月号
恒例になりつつあるホテル特集のお手伝いをさせていただきました。

題して、高級ホテル ツウな業界人にこっそり聞いた「ここだけお得話」60

私よりももっとホテル通なみなさんがとっておきの情報をご披露されています。
ホテル好きの方には定番の情報もありますが、特集として眺めていると、「ああ、そういえばあそこのサービスそうだったよね」と、あれこれリマインドされるはず。

個人的にはお得話11、13、17、21、46あたりがお気に入りです。


ホテル好きのみなさん、ぜひお読みください。
by naoko_terada | 2016-01-20 07:44 | 掲載メディア | Trackback | Comments(0)
DIME ダイム 2016最新版 ニッポンのホテル 超 賢い使い方


b0053082_7595629.jpg

DIMEの最新、2月号。
特集は「ニッポンのホテル 超 賢い使いかた」

巻頭でコメントをさせていただきました。
ちょっと大きめの写真掲載、お目汚しすみません。。

低廉ビジホから高級ホテルまで、最新ホテルがずらっと登場しています。
ホテル好きの方はどうぞ、情報収集にお役立てください。


あ、付録つきです。
5way マルチペンですって。
by naoko_terada | 2015-12-18 08:07 | 掲載メディア | Trackback | Comments(0)
地球の歩き方ムック 「世界のビーチBEST100 2016」発売!


b0053082_2041496.png

友人のビーチライター古関千恵子さんがずっと構想。フリーランス編集者の福田達朗さんと共に製作をしたムックがついに発売になりました。

それが、「地球の歩き方 MOOK 世界のビーチBEST 100 2016」
私もアンケート回答や写真提供、そして誌面での座談会に参加させていただきました。座談会はメンバーも豪華!誌面には書けない爆弾発言もずいぶん登場。笑 いずれにしてもみなさん、ビーチ愛あるゆえ。

それにしても送られてきた見本誌をパラパラめくりながら、世界中にちらばるビーチに魅入ってしまいました。訪れたことのある場所はそのときの思い出をたぐり、未体験のビーチへは思いをはせる。まさに一冊のムックによるトラベリング。もちろん、地球の歩き方編集ですから旅情報もしっかり網羅。役立つガイド本としても機能しています。

編集スタッフが今年、ずっと地道な作業をこなしてきたことは知っていました。大変だったと思います。でも、そこはプロ集団。すばらしい一冊に仕上げてきました。

ということで、そろそろビーチ成分が枯渇しそうなみなさん。
あるいはふらりとどこかへ旅したい方。

この一冊が効きますよ。
ぜひ、チェックしてみてください。
by naoko_terada | 2015-11-01 20:59 | 掲載メディア | Trackback | Comments(0)
婦人画報 「日本の原風景ともてなしのあるホテルへ」


b0053082_21324994.jpg

ただいま発売中の婦人画報。

後ろのほうになりますが、「日本の原風景ともてなしのあるホテルへ」という特集の巻頭の文章を書かせていただきました。その中でご紹介しているのが、今年の春、京都・嵐山に誕生した翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル 京都

スターウッドのラグジュアリーコレクションの日本デビューとなる一軒。今、最もわたしが気に入っている宿です。詳細は婦人画報を読んでいただくとして、その美のエッセンスを写真でお見せしたいと思います。

b0053082_21512770.jpg

b0053082_21525118.jpg

b0053082_2153380.jpg

玉兎(ぎょくと)と名づけられた露天温泉風呂と日本庭園をあしらったスイートルーム。随所にこの場所、および嵐山へのオマージュが。

b0053082_21521999.jpg

スーペリアツインの月の音(つきのね)。水面に映りこむ月をイメージしたカーペットが印象的です。

b0053082_21581545.jpg
b0053082_21582267.jpg
b0053082_215829100.jpg

目の前に保津川と嵐山、うしろには嵐山を代表する竹林というロケーション。
写真の撮影時はまだ、紅葉には早かったので緑の風景ですが、まさにこれからが絶景のシーズン。ぜひ、秋の旅の参考に特集をお読みいただければと願います。

b0053082_21595814.jpg

by naoko_terada | 2015-10-10 22:01 | 掲載メディア | Trackback | Comments(0)
NIKKEI プラス1 「子や孫と楽しい家族旅行の宿」


b0053082_011914.jpg

少し前の記事になってしまいましたが、日経新聞・土曜の人気企画。NIKKEI プラス1の選者に加えていただきました。テーマは「子や孫と楽しい家族旅行の宿」。
オンラインで読むことができます。記事は→コチラ

それぞれ個性・経験値のある選者のみなさんなので、なるほどねー、というランキングです。

ちなみに、ここにはもれてしまいましたが、私が家族旅行にお薦めしたいのが、ムーンオーシャン宜野湾 ホテル&レジデンス。キッチン付きでロングステイにも最適。3世代ならプレミアムスイート2ベッドルームをぜひ。
宜野湾を望む広いバルコニーにビューバス、もちろんキッチン付き。トイレが二ヵ所にあるのもプライバシーが保てて◎。キッチン用具や赤ちゃんのおむつ、ベビーベッドなども貸してくれます。

ここには一度、我が家3世代で泊まりましたがとても快適でした。スイートルームというと料金が気になりますが、意外にお手頃。大人数で泊まるからこそのお得なプライスでワンランク上の贅沢な休日を楽しんでみてください。

もちろんランキング入りしたホテル&リゾートはさすがの実力派ぞろいです。どこもさまざまなアクティビティやイベントを用意。家族の時間をたっぷりと満喫できるはずです。

ぜひ、ご参考ください。
by naoko_terada | 2015-10-06 00:24 | 掲載メディア | Trackback | Comments(0)
グローGLOW 「旅のテーマで選ぶ 大人の宿」


b0053082_18362190.jpg

女性誌のよそおいも、すっかり秋トーンですね。

宝島社の「GLOW」10月号、「旅のテーマで選ぶ 大人の宿」
この巻頭で心に響いた宿をひとつ、お薦めさせていただきました。

企画自体は「星野リゾート」まつり(笑)。
コメントのみで特集それ自体にかかわらないときは、掲載誌が送られてきて初めて全体像を知ることになります。「へえ、こんな宿があるんだ」、「この方がココを絶賛している」など、参考になることも多々。

いずれにしろ、シルバーウィークも間近の秋のレジャーシーズン。
自分らしい旅行先を考えてみるのは楽しいものですよね。
by naoko_terada | 2015-09-05 18:49 | 掲載メディア | Trackback | Comments(0)
週刊女性9月8日号 日本人が驚く!世界びっくり常識の旅


b0053082_15485344.jpg

タイムリーにお知らせできませんでしたが、先週発売された週刊女性の企画のお手伝いをさせていただきました。女性週刊誌での仕事は初めてだったので楽しく興味深かったです。担当編集者の方の仕事ぶりも丁寧で誠実。女性に支持される女性誌の草分け的存在ということを実感しました。

今回、お手伝いしたのは「日本人が驚く!世界びっくり常識の旅」という10p特集。トリビア的な世界各国の日本人から見たらユニークだと思える習慣や風習などを紹介。その中でいくつかコメントをしています。雑誌自体はもう書店にはありませんが、こちらオンラインで読むことができます。

b0053082_1665397.jpg

そういえば、これは一昨日、パリ・シャルルドゴール空港で撮ってきたもの。
この矢印だと日本人は下へ降りていってしまうと思いますが、実は直進を意味しています。でも左の白い看板のパーキングを示す矢印は間違いなく「階下へ」をさしている。

ふむ。なかなか難しいですね。

日本人の常識が世界の常識ではない。
そういうことを知ることも海外旅行の楽しさ、大切さなのかもしれませんね。
by naoko_terada | 2015-09-03 16:12 | 掲載メディア | Trackback | Comments(0)
AneCan 姉キャン 今すぐ行きたい!いつか泊まりたい!日本の宿&世界のホテル20

b0053082_18155980.jpg

ただいま書店に並んでいるAneCan 9月号で、旅特集のお手伝いをさせていただきました。
テーマは「日本の宿&世界のホテル20」。

b0053082_18475793.jpg

わたしのレコメンドは、5月に取材で訪れて感動したエアコンもインターネットもない究極のハイダウェイ。
正直、掲載されている写真よりも100万倍、すばらしいです。

深夜、開け放した窓の外、風が変わったと思った瞬間、
さあぁっと夜の雨が降りだす。
その優しい音を聞きながら、蚊帳のつったベッドでまどろむ。

いつしか雨がやんだ後は、月光にシルエットとなったヤシの木々。

複雑すぎる日常からかけ離れた何もない世界は、余分なものをそぎおとしてくれて心身をリフレッシュ、というよりはリロードさせてくれます。

世界のリゾートをいろいろと行き尽くした人にこそ、訪れてもらいたい楽園です。
詳細はぜひ、本誌をごらんください。
by naoko_terada | 2015-08-12 18:37 | 掲載メディア | Trackback | Comments(0)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム