ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
カテゴリ:その他( 139 )
2015年のハッピー トラベルデイズをよろしくお願いいたします!


b0053082_15305863.jpg

2015年がスタートしましたね。

今年はどんな一年になるのでしょうか。
楽しみながら明るく、前向きにいきたいと思っています。

ハッピー トラベルデイズも引き続き、ゆっくりと旅の記憶を刻んでいきますので、
どうぞよろしくお願いいたします。


みなさんにとって2015年がすばらしい年になりますように!!
by naoko_terada | 2015-01-01 15:25 | その他 | Trackback | Comments(2)
Looking for an Angel その後、そして新しい年へ


今年も一年、多くの場所を訪れ、たくさんのすばらしい出会いをいただき、記憶に残る旅をさせていただきました。本当にありがたいことと思っています。

2009年の大みそかに書いたこのブログをおぼえていらっしゃるでしょうか。

Looking for an angel

11月にシドニーを再訪する機会がありました。
その中で、この絵の隣にある高級住宅街ダブルベイにインターコンチネンタル シドニー、ダブルベイができたので取材をさせてもらったのでした。

ホテルの取材が終わって、コンシェルジュに「タクシーをお呼びしましょう?」と聞かれ、
「いいえ、少し歩いてみます」と伝え、わたしはブログで「エンジェル」と名づけたこの絵がまだ、あるかどうかを確かめにエッジクリフに向けて歩き出しました。

b0053082_1557377.jpg


ありました。
エンジェルは健在でした。

青い空に通行人からまったく気にもされないまま、両手をしなやかに広げる彼女。最後に見てから5年。その間に世界は大きく変わり、日本人としてもそれまでにない時間を過ごしてきました。
それでも、ここにいるエンジェルを見て、少し勇気をもらったような気に。

「これで、また少し前に進める」


2014年に感謝を。
出会った多くの方々、わたしの仕事を応援してくださるみなさんへ、心からのありがとうを。

今年のハッピートラベルデイズはコンプリート。
来年、2015年もどうぞよろしくお願いいたします!

b0053082_1671063.jpg

by naoko_terada | 2014-12-31 16:11 | その他 | Trackback | Comments(2)
マレーシア航空MH17便に関して、すみやかな事故調査を望みます


マレーシア航空MH17便が撃墜され、乗客283人と乗員15人全員が死亡した事件に関して、IATA(国際航空運送協会)のトニー・タイラーCEOからステートメントが出されました。

ステートメントの中でタイラーCEOは、
「安全であることが我々にとって最優先事項であることは明確です」と断言。

さらに、
「民間航空機は軍事ターゲットではありません。シカゴ条約によりロシアとウクライナ両政府も同意しています。298人の犠牲を出した今回のMH17便の悲劇はいかなる領空であっても起きてはならないものです」

シカゴ条約は、民間機が安全かつ秩序だって飛行できるために定められた国際条約です。そのシカゴ条約に基づき国連の専門機関として設立されたのがICAO(国際民間航空機関)
ICAOの目的は以下のとおり。

「国際民間航空が安全にかつ整然と発達するように、また、国際航空運送業務が機会均等主義に基づいて確立され、健全かつ経済的に運営されるように、一定のルール等を定めることを目的としている」

ロシアとウクライナもシカゴ条約を批准、ICAOの加盟国です。さらにロシアは日本と同様に理事国に任命されています。ICAOのミッションのひとつに、航空機事故について専門家による調査・解決を行うことが盛り込まれています。今回の事故に関して両国はICAO加盟国としてすみやかにご遺体の回収が行えるよう、さらに解決に向けて責任ある行為をする義務があります。事故調査団が現場に立ち入れない、ブラックボックスが行方不明というニュースも出ていますが言語道断。理由もなく突然、命をうばわれた298人の犠牲者に対し、そのご家族に対して許されるべきではありません。
また、マレーシア航空機の飛行ルートが適切であったかも精査されるべきでしょう。

未確認の情報が多く、まだ錯綜していますが、
犠牲者とそのご家族への哀悼と無意味な殺人行為に怒りをこめて、早急なる対応を心から願うばかりです。
by naoko_terada | 2014-07-19 21:49 | その他 | Trackback | Comments(0)
ごぶさたしちゃってます!


今日の東京はものすごい雪。
こんな風景は、本当に久しぶりです。

外出、旅行のご予定があるみなさん。
交通機関がかなり乱れていますが、あせらずに最新情報を確認しながら、
どうぞ、お気をつけて行動されてください。


我がブログ史上、初めてのひと月以上の放置。
失礼いたしました。
ようやく落ち着いてきたので、少しずつ近況もお伝えできるかと思います。


来週あたりには、最新ニュースをお届けできると思います(たぶん)。


よろしくどうぞー。
by naoko_terada | 2014-02-08 15:04 | その他 | Trackback | Comments(0)
世界は行きたい場所であふれてる!2014年のハッピー・トラベルデイズです


b0053082_1556257.jpg

2014年がスタートしましたね。
あけましておめでとうございます。

昨年はたくさんのみなさんと出会い、大切なつながりをいただきました。
ありがとうございます。
特に国内のあちらこちらにうかがう機会が多く、
各地で地元の魅力を守り、発信している方々の熱い情熱を感じることができ、
あらためて日本の美しさ、日本人の心根に触れることができました。
これもまたご縁に感謝です。

今年もゆっくりと。
変わることなく、今まで重ねてきたことを活かせるような。
より多くのみなさんに喜んでいただけるような仕事を、
旅を通じて伝えることができればと願っています。


このブログも今年で10年目を迎えました。
こちらも引き続き、ゆっくりマイペースでやっていきましょう。


みなさんにとってすばらしい一年でありますように。
健康で、平和な一年になりますように。
心から願います。


まだまだ行きたい場所、泊まりたいホテルはたくさんあります。
好奇心をもって旅をしていこうと思います。
ということで、

今年もどうぞ、ハッピー・トラベルデイズをよろしくお願いいたします!
by naoko_terada | 2014-01-01 16:20 | その他 | Trackback | Comments(6)
大英博物館の次は皇室!? 宮家のご講義に「聖☆おにいさん」が登場!


映画公開直前、あまりにもできすぎた出来事ではありますが。


先日、我が事務所に、ひとつの宅配便が。

開けて、みると立派な書籍。


b0053082_1372042.jpg

話は昨年の夏にさかのぼります。


ブログに掲載している問い合わせ用アドレスにひとつのメールが来ました。

そこには、
「高円宮妃殿下が大阪芸術大学で行われているご講義の講義録を作成しております。本年度のご講義の中で大英博物館のコレクションについてご講義をされており、図版として貴ブログの画像を掲載させていただきたく連絡を差し上げた次第でございます。」

と。


マジですか?
誰でもアクセスできるメールからなので、半信半疑。というか、かなり疑ってました。でも、すでにネットで出回っている画像だしと、何度かメールでやりとりを行い、結果、お貸しすることに。



「本ができましたらお贈りさせていただきます」
と言われていたものの、そのまま忘れて忘却の彼方に。


そこへ、このお届けもの。

b0053082_1432718.jpg

非常に立派な装丁の大判ページをめくって拝見させていただくと。。。


b0053082_1452087.jpg

うわっ!

ひぇ~、出てる!

ホントに掲載されています。
すごいです。

b0053082_1452926.jpg

ありがたいことにクレジットもしっかり載せていただいています。
畏れ多いです。。。


b0053082_1465281.jpg
b0053082_147748.jpg

ご講義の内容を拝見させていただくと、わたしのブログを見ていただいたように思えます。さらに、「なぜ、聖☆おにいさんを展示したのか」という問い合わせに対する大英博物館からの返事に関するブログ記事も見ていただいたようです。

すごいです。
感激。



高円宮妃久子殿下は、大阪芸術大学客員教授をされていらっしゃいます。
その中で同校の学生を対象にご講義をされておられますが、昨年2012年に「根付コレクションの研究 – 高円宮コレクションを中心に」と題した論文で博士の学位をご取得なさられた記念としてご講義を行われました。今回の書籍はそのときのご講義をまとめたものです。

バウアー美術館、エルミタージュ美術館、ハサート・コレクション、ボストン美術館など秀逸な根付コレクションで知られる世界の美術館、個人コレクションなどに言及。その中で、英国の大英博物館が登場するというわけです。

ご講義を拝読させていただき、感じ入ったのは妃殿下の多岐にわたる情報収集と、それを学生たちにわかりやすくかつ、興味深くお伝えされていること。それは、妃殿下自体が学ぶ喜び、伝える意義をお持ちだからではないでしょうか。だからこそ、「聖☆おにいさん」の話題を取りあげられたのだと思います。


いはやは。

まさか、大英博物館から今度は皇室にまで。

まさに、「聖☆おにいさん」は、奇跡のマンガでありますな。

映画、行かなきゃ!
by naoko_terada | 2013-05-09 01:34 | その他 | Trackback | Comments(3)
フェイスブックのファンページを開設した理由(ワケ)


b0053082_225654.png

思いたって、フェイスブックのファンページを作りました。

まだ、いいね!をしてくださっているのは100人ちょっと。^^
これから、ゆっくり増えていくといいな、と思っています。

すでにフェイスブックはやっていますが、
これは友人、知人たちとのクローズドな場所にしているので、すべての方と情報を共有できません。

ただ、ブログ、ツイッターとは違うスタイルで、
フェイスブックはさまざまなつながりができること、
手元に集まってくる旅の情報をインタラクティブに発信できる。
それをもっと活用してもいいのかな、と思いはじめていました。


自分で自分のファンページを作るのは、どうなんだろうという気持ちはあります。

でも、私を通じて、さまざまな情報、思いが広がり、旅に出てくれる人が増えてくれるのであれば、やる価値はあるのかもしれない。

数日前に、ふと、そう思った次第。


つまり、こんな感じ。


ブログは、「物書き」に近い視点でストーリーあるものをつづっていく場所。

ツイッターは速攻性のある旬な情報発信スポット。

ファンページは、海外の方も含め、画像、動画、リンクなどを活用して情報、意見を相互に広めていくツール。


こんな感じで、やってみようかなと考えているところです。



ということで、ご興味あれば、ぜひ、「いいね!」をしていただき、
私と、その先に待っている、
多くの旅を愛する人とみなさんがつながってもらえることを願います。



よろしくどうぞ!
by naoko_terada | 2013-03-05 02:41 | その他 | Trackback | Comments(0)
ふるさとは、心の中にある


大みそかの東京は、静かでおだやかです。
東京生まれのわたしは、ここ10数年、父と一緒に年末年始を東京で迎えます。


今年も、ありがたいことにたくさん旅をさせていただきました。
海外だけでなく、国内も。
あたらしい出会いがあり、多くのことを学びました。
失敗もいくつか。
やり残したこと、未熟ゆえご迷惑をおかけしたことも多々、ありました。
反省と、そこから得たものを糧として来年への課題にしたいと思っています。


国内の地方を旅させていただき、気づいたのは、
若い方たちの新しい取り組みと、地元への愛と、地方の持つポテンシャルへの意識。

観光だけではなく、農業、アート、起業とさまざま視点で自分が生まれた場所の魅力を発信していこうとする活動が各地で広がっていることを実感しました。
ツイッター、フェイスブックなどで海外と軽やかにつながっていく彼らは、実に頼もしく、日本の未来を輝かせる存在です。

そんな彼らを、わたしは応援します。
全国に点在する彼らを、つなげていく触媒のようであればいいと願います。
ひとりでは限られた力が、異なる人とつながることで生まれるケミストリー。
そのパワーに、わたしは日本の未来を託したい。


東京を離れて戻る、ふるさと。

帰る方もいれば、残念ながら帰れない方もいるでしょう。
あるいは、悲しいことですが、帰る場所を失ってしまった方もいらっしゃいます。

それでも、ふるさとは心の中にあります。


新しく誕生した命にも、
その先の日本を見つめる、若い人にも。
もちろん、わたしの中にも。
どこにいても、ふるさとは心の中にある。



今年一年を思い、新しい年に希望を託して。


みなさん、どうぞよいお年をお迎えください。


b0053082_16543362.jpg

by naoko_terada | 2012-12-31 16:57 | その他 | Trackback | Comments(5)
お詫び


先週、伊豆七島のメディア懇親クルーズでお話しさせていただいた内容についてネット上にてご批判を頂戴しました。

伊豆大島の魅力をお話しする際に、「西表島も屋久島もハワイも行く必要なし」というコメントをしたことは間違いありません。これに対しては、西表島、屋久島、ハワイの観光関係者のみなさま、そして各島を愛するみなさまがたに不愉快な思いをさせてしまったこと深くおわびいたします。伊豆大島が世界的に有名な場所に匹敵する魅力を持っていることをお伝えしたかったのですが、自分の言葉で語らずに安易な方法を取ってしまいました。観光の魅力を紹介する立場のジャーナリストとして、他の場所を比較の対象に使用したこと、誠に稚拙であったと反省しております。
心からおわびいたします。

今後も地域、国などにかかわらず旅行をされるみなさんの観光のお手伝いができるよう、誠意をもってのぞみたいと思います。

なお、今回の件について主催側からの報酬は一切いただいておりません。



トラベルジャーナリスト
寺田直子
by naoko_terada | 2012-10-23 23:39 | その他 | Trackback | Comments(0)
すみません。ほんのちょっと更新スローになります♪


b0053082_21473432.jpg

Aloha!

すみません。

って、最初に謝っちゃいます(笑)。


昨年末から現在進行形で、大型プロジェクトをいくつか動かしています。

ということで、ブログの更新が少々、カメ的なスローさになります。

ごめんなさい。


いったい、何をしているのか。

もう少ししたら、お知らせできるものもありますので、
しばし、お待ちくださいませ。


いずれにしても、かなりがんばってます。
いや。
テンパってるかも。。。。


ツラい。
でも、楽しい。
by naoko_terada | 2012-01-12 21:51 | その他 | Trackback | Comments(2)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム