ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
2008年 02月 02日 ( 1 )
これがウワサの、みかん鍋!
b0053082_20502319.jpg
b0053082_20503898.jpg

今週は山口県へ。
山口県観光交流課の才媛、K嬢の案内のもと県内を視察。
まだまだ知られざる山口県の魅力にたっぷり浸ることができ、
貴重な取材となりました。

そんな中、楽しみにしていたのがこちら。
今、話題のみかん鍋です!

瀬戸内海に面した周防大島(すおうおおしま)は全国を代表するみかんの産地。
その甘くてみずみずしいみかんを大胆にも鍋に入れてしまったユニークさ。
ビジュアルがもう、目をひきます。

島では人気の食事処が協力して、みかん鍋を出しています。
今回は、そのうちのひとつ、ちどり本店へ。
入れるのは、周防大島が誇る山口大島みかん、旬の鮮魚、地魚のつみれ、みかんを練りこんだ白玉(いや、オレンジ玉かな)それに瀬戸貝と呼ばれる貝、野菜など。
みかんは焼き目を入れ、「鍋奉行御用達」の焼き印が。
これがブランドの目印であり、皮ごと鍋に入れてもOKの安心の証しでもあります。

食べる前のイメージは、酸味のあるさっぱり味かと思っていたのですが。
これが意外にも裏切られるインパクトのある味!

理由は、鍋に加えられているみかん胡椒。
この鍋のために開発されたもので、ゆず胡椒ほど強烈な香りがないので新鮮な魚やつみれ本来の優しい滋味が際立ちます。
でも、しばらくするとじんわりと発汗するような爽やかな辛みが。
ちょっとエスニックでもあり、薬膳のようでもあり。
パクチーをたっぷり入れたフォーなどにも合いそう。
好みで食べる際にさらにみかん胡椒を加えてもいいので、刺激的な味が大好きなわたしはたっぷりと投入。

b0053082_20504857.jpg


そしてハイライトがこちら!
シメの雑炊です。
泡立てた卵白と卵黄が上にたっぷりと。
みかんをイメージしたもので、ご丁寧にみかんのヘタまで野菜で演出しています。

これを雑炊にふんわりとからませ、熱々をいただく。
魚介類のダシとみかん胡椒の辛みが溶けあった雑炊に、優しい卵白の口どけ感。
う〜ん、幸せ。

このみかん鍋、お取り寄せが可能です。
これから寒い時期に話題性で、ぜひ一度、試してはいかがでしょうか。
でも、ホントは周防大島まで来て食べていただきたいもの。

b0053082_21252792.jpg

こ〜んな、あったかい島人たちが出迎えてくれますよ。
by naoko_terada | 2008-02-02 21:32 | 日本 | Trackback | Comments(10)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム