ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
2006年 01月 30日 ( 1 )
2006年は、日豪交流年!
b0053082_1022812.jpg

まだ、オーストラリアの仕事が終わらないの。
ということで、引き続きオーストラリアねたで、気分転換を(苦笑)。

今年、2006年は日豪交流年ということをご存知でしょうか。
日本ではオーストラリア関係の、オーストラリアでは日本に関する展示、パフォーマンス、
スポーツ交流などが、この1年を通じて行われます。
今年、オーストラリアへ旅行に行く予定がある方は、思わぬ場所で、
日本の文化と出会うことになるかもしれませんね。
ぜひ、これを機会に、さらに日豪のコミュニケーションが深まることを願っています。

写真のカンガルーくん。
この人間くさい格好が、なんともユーモラス。
観光客がエサをたっぷりくれる動物園やワイルドライフパークでは、
こんな、ゆる~い姿で寝そべっていることもしばしば。
まあ、夏には40℃近い暑さになるのでしょうがないかしら。

でも、こんな彼らも野生の場合は、ガラリと異なります。
太いしっぽでバランスを取り、力強い後ろ足で跳躍しながら
オーストラリアの大平原を全速力で疾走する姿は、鳥肌がたつほど感動します。

コアラやカンガルーと、不思議な動物たちが棲む国、オーストラリア。
動物だけでなくドラマチックな大自然や、最近はとっても洗練されてきたシティライフ、
ユニークなカルチャーなど魅力は尽きません。
でも、なによりも心に残るのはフレンドリーなオージーたちとの交流。
日本語を習う子供たちも多く、親日家も少なくありません。
一度、訪れれば誰もが絶対、大好きになるはず。

南半球のオーストラリアは、今、夏まっさかり。

ああ、青い空とビーチを求めて、寒い日本を飛び出したいっ!
by naoko_terada | 2006-01-30 10:40 | トラベル | Trackback | Comments(16)





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム