ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ポストカードで、50年前にタイムスリップ
b0053082_21165728.jpg
b0053082_21171174.jpg
b0053082_21172489.jpg

何年前でしょうか。

取材で訪れたオーストリア・ザルツブルク。
ほんの数時間のフリータイムの際に、ふらりと立ち寄ったのが、
地元の人による小さなフリーマーケット。

そこで見つけたのが古いポストカード。
ファイルに収められたモノクロのそれは、とても強烈な存在感を放っていました。
一枚ごとに売られていたのですが、あきらかに持ち主はひとり。

キプロス、トバゴ、マルタ、バスク地方、
スイスやドイツ、イタリアのアルプス山岳地方・・・。

裏に残された手書きの年号は、およそ50年前のもの。
自分で写真を撮る代わりに旅の記録として持ち帰っていたように思えます。
ドイツの方のようですが、
その人がたどった旅の軌跡を、それぞれのポストカードが
みごとなほどに物語っていました。

ポストカードは全部で100数十枚。
売っていたのは学生のような若い男性。
私がファイルごと全部売ってくれるように頼むと、一瞬、驚いた表情に。
その後、少し考えてから
「いいけど、このファイルがザルツではあんまりないからなぁ。。。」

結局、ファイル代も含めてたぶん2万円ほどを払った記憶が
(ファイル代が高くついたのだと思います。笑)。

日本に持って帰り、さらに1枚、1枚をじっくりと眺めてみるといくつか発見が。
多くのポストカードにその当時の人々の姿が映りこんでいる。
拡大鏡で見てみると、ポーズを取っている人もいれば、まったく撮影に気がついていない風の人も多い。
50年後に日本にいる私が見るなどとは夢にも思わない彼らですが、
旅行に出かけている、あるいは写真に撮られるという「ハレ」の気分が写真からにじみ出ていて、胸を打ちます。

雑誌で旅の記事を書き、こうやってブログやデジカメで旅情報をつづっていますが、私たちのこの作業が50年後の誰かの心に響くものなのか。

そんなことをふと、考えてしまいます。

b0053082_21452722.jpg


ちなみに↑このポストカードは、ストラスブールにあるレストランを写したもの。
検索したら、ありました!
いまだ、現役で営業しているようです。
ノートルダム大聖堂のすぐ横ですね。
50年前とほとんど変わらずに残っています。
ちょっと感動。

旅というものは、本当に深く豊かなものだということを、


セピア色のポストカードが教えてくれます。
by naoko_terada | 2008-02-17 21:57 | トラベル | Trackback(1) | Comments(8)
トラックバックURL : http://naoterada.exblog.jp/tb/8065509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from アジアン&エスニック at 2008-02-26 18:39
タイトル : こんにちは(*・∀・*)・
 アジアの家具・雑貨・料理、またエスニックに関する情報サイトです。 興味のある方はぜひご覧下さい♪ 掲示板は常時更新していきます。 ... more
Commented by pretty-bacchus at 2008-02-18 05:16
すばらしいコレクションをお持ちですね〜〜〜!
これらの景色は未だにあまり変わっていないことも感無量です!

下のレストンには昔行ったことがあります〜〜〜〜!
Commented at 2008-02-18 13:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by okufuu at 2008-02-20 19:47 x
直子様
50年前のポストカード・・・ほんとうに貴重なコレクションですね。
自分で撮られた写真ではなく、セピア色やモノクロなど当時の宝物ですね。また珍しいもの見せてください。
Commented by naoko_terada at 2008-02-22 20:04
pretty-bacchusサマ

写真の力って偉大ですね。
一枚、一枚見ていてホント、飽きさせません。

ストラスブール。
まだ訪れたことがありません。このレストランに行ってみたいものです。
Commented by naoko_terada at 2008-02-22 20:05
鍵コメさま

ご連絡ありがとうございます。
ちょっとお時間くださいね。

ご連絡させていただきます。
Commented by naoko_terada at 2008-02-22 20:07
okufuuサマ

「売り物?」と思うようなアングルのショットもあるのですが、とても面白いです。

でも、絵葉書って出さなくなりましたよね。
もらうと嬉しいのに。
Commented by yamato at 2008-10-11 12:26 x
絵葉書とパックされたスライド写真(今は無い?)は一つの文化でしたね。以前は機中やホテル・ロビーで絵葉書書いている欧米の方見かけました。いいもんだと思いましたが、最近見かけない。流行らせませんか!
Commented by naoko_terada at 2008-10-12 18:27
yamatoサマ

あ、いいですね!
流行らせたいなぁ。

切手を買うのとかが面倒ですが、宿泊ホテルで頼めるし。
ツアーとかで配るのもいいですよね。

最近はあまり魅力的なものが少ないので触手がのびませんが、以前はいろいろと世界中の絵葉書をコレクションしていました。
<< 旅する、文学 ドバイいち押しの、中東料理! >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム