ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
外国人に喜ばれる、ニッポンの手みやげたち
日経ビジネスオンラインで新しい旅コンテンツをスタートしました。

第一回目はニッポンの手みやげ
取材&執筆にあたり、このブログにもお越しのみなさんを含め、友人、知人たちに有益な情報をご提供いただきました。
みなさん、こんな形になりました!

ご協力、ありがとうございます。

日本の伝統美はやはりすばらしい、と編集担当のF嬢も感動しきり。
ぜひ、次回の手みやげの参考にされてください。

第ニ回は空港が舞台。
今後はエアラインのラウンジ、コンシェルジュ、極上ホテルライフなどストーリー性のあるエッセイを中心に展開していきます。

そろそろ年末年始の旅行が気になる時期。

さあ、次はどちらへ。
by naoko_terada | 2007-11-15 16:01 | 掲載メディア | Trackback | Comments(11)
トラックバックURL : http://naoterada.exblog.jp/tb/7710110
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by iemei at 2007-11-15 23:11
↑直子サマ
拝見しましたよ~♪小気味好い文章を読みすすめると、流れるものにふ
れるようなすすがしい気分にさせちゃう文章~・・・憧れます!
とくに食い意地のはった私は土産編に食いつき・・・(笑)ヨックモックのシ
ガーが外国の方によろこばれるとは・・・目からウロコ・・・・(・。・)土産とい
う切り口で日本を違った視線から見られてたのしめました~(^^★
Commented by naoko_terada at 2007-11-16 17:22
iemeiサマ

いつも嬉しいお言葉、ありがとうございます。

ヨックモックのシガール。
成田空港でも売っているので、手みやげを探す時間がないときにはぜひ、覚えておくと便利だと思います。
美味しいですしね。

今後の記事にもどうぞご期待くださいませ♪
Commented by daniella at 2007-11-17 00:16 x
楽しみにしていた記事、私も早速拝見しました~。
風呂敷、漆器などは私もよく使っていますが、ヨックモックは本当に
盲点でビックリ!!手詰まり感のある今日この頃、次回のお土産は
これで決まりです!!
↓のアーヴィングの記事、たまたまショコラのDVDを見直していて、
監督繋がりで付属に入っていたサイダーハウスルールの予告編を
観た直後に読んだのであまりのシンクロさに怖くなりました。
早速「オウエン・・・」を購入してみようかと思っております。
Commented by naoko_terada at 2007-11-17 15:11
daniサマ

その節は大変、お世話になりました。
ありがとうございます。

ジョン・ア−ヴィングの小説との出会いはもう20数年前。本当に長くて人間関係が複雑(しかも悲惨)なものばかりなのでくじけそうになると思いますが、ゆっくりゆっくり読み進めてください。
映画なら『ガ−プの世界』が楽しいですよ。実はア−ヴィング本人、それに監督のジョージ・ロイ・ヒルがちょい役で登場します。
嗚呼、観たくなってきた。
Commented by hiyoko at 2007-11-18 22:27 x
こんばんは!
いよいよ完成したんですね!私も楽しみにしていました~。
番付表!手拭い!いいですねー。思いつきませんでした。
で、ヨックモックのシガール!!
実は今年、バリでいつもお世話になるホテルへのお土産に持っていきました。
沢山入っているからオフィス向きだし、一つ一つ封になっているので暑い国でも湿気ないしと思って。
なんだか自分が認められたみたいで嬉しくなっちゃいました。(でも、これはすっかり忘れていた!苦笑)

アーヴィングは映画でしか知らないのですが、でもガープの世界はまだなんです。
サイダーハウスルールは記憶に残るなかなかいい映画でした。
それにしても直子さんの表現が上手すぎて、オウエンぜひ読んでみたい気分になってしまいました。
Commented by naoko_terada at 2007-11-20 14:34
hiyokoサマ

おー、さすが。
日本の洋菓子っておいしいですよね。パッケージングも凝っているし。確かに、湿気があるアジアあたりに持っていくのにもいいですね。

サイダーハウスルールもよかったですね。
脚本はア−ヴィング自身が手がけ、アカデミー賞をもらっています。映像もよかった。
オウエン、クリスチャンの宗教観がわかるともっと深読みできておもしろいと思うのですが、とにかく名作だと思っています。
くどいですが、『サイモン・バーチ』は絶対、観ないように。
殺意をもよおすほど陳腐でしょーもありません(笑)。
Commented by nas-asa at 2007-12-01 17:59
こんにちわ! いつも楽しみに拝見してます。
私もヨックモックのまわしものじゃないんですが、
日本から視察や取材で見える方々に、
手みやげはヨックモックがいいですよ!といつも
推薦してました。欧州の人々にも大好評です。
でも、成田でも購入できるんですね。
これは知りませんでした。
日本の洋菓子はどれも美味しいですが、ヨックモックは妙なフランス語
が目立ったりしないで、適度に日本なところもいいですね! 
では、忘年会シーズン、胃腸に気をつけてください。
kyoko @ barcelona
Commented by naoko_terada at 2007-12-03 06:11
nas-asaサマ

いつもありがとうございます!

おお、ヨックモック愛用派でいらっしゃいましたか。
さすがですー。
美味しいし、シガールみたいな形のお菓子って意外にないですから見た目も繊細で美しいですよね。

本日からそっちのほうへ行きます。
忘年会は帰ってからですね。

そちらもお元気で!
Commented by key at 2008-05-12 11:20 x
初めて書き込みします。
ヨックモックはニーマンマーカスの中にもフォションのクッキーなどと一諸に並んで売ってますよ。
クリスマスの時などBoxの別デザインがあってとってもかわいいです。
私も現地の友人宅へ行く時やクリスマスプレゼントにもよく持っていきました。
made in japanがいいかな?と思って選んでたのですが外国の方にそんなに喜ばれてるなんて知りませんでした。

Commented by naoko_terada at 2008-05-18 23:50
keyサマ

コメントありがとうございます!

ヨックモック。
隠れた人気なのですよー。

美味しいですしね。
取材でヨックモックの方に、外国人の方に喜ばれています、と編集の人間が伝えたらとても喜ばれたそうです。
「こだわって作っているので嬉しいです」との答えだったそうです。
Commented by key at 2008-05-20 03:33 x
 naokoさま
ヨックモック バンコクでは伊勢丹にありました。なぜか気になってしまい
つい探してしまいます。

トムカーガイではありませんが、タイブランドのコーヒーが今お気に入りです。
BANRIE COFFEEはホットコーヒーを頼むとジャスミンティーがいっしょにサーブされてきます。
渋くて濃いコーヒーにこのジャスミンティーなかなか合うのです。
BTSエカマイの駅前にできたショップはおしゃれなつくりです。ただ、メニューはタイ語のみ。
それがちょっとむずかしい!

naokoさまタイコーヒーはお好きですか?

<< 買い食いが楽しい、おすすめ香港... また会う日まで >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム