ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
知られざるオーストラリア、ご紹介します
b0053082_2382482.jpg
b0053082_2384010.jpg
b0053082_2385541.jpg
b0053082_2391042.jpg
b0053082_2392395.jpg

b0053082_23225654.jpg

ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

2、3月と取材を行ったオーストラリアの記事が掲載された雑誌が出版されます。

まず、4月25日に発売されたのが、セブンヒルズ
定期購読が主な雑誌ですが、一部の主要書店でも扱っています。
また、ザ・リッツ・カールトン東京の客室にも置かれているとのこと。
こちらではシドニー、メルボルン、タスマニアの三都市をめぐる成熟のラグジャリ−トラベルを提唱。オペラハウスに秘められたドラマや、日本を代表するマエストロが愛した隠れ家ホテル、北京のあの名店の支店を訪ねたりと、今までにない大人のオーストラリアをご紹介しております。

そして、GW明け、5月7日に発売されるのが、新しい女性誌グレース
創刊3号目の初トラベル特集として、世界遺産を旅するオーストラリアを。
桐島ノエルさんとローランドさんたちが聖なるウルルへ、
そして私たちがグレートバリアリーフと太古の熱帯雨林のリゾートを紹介。
地球が授けてくれたかけがえのない自然を慈しみ、感動をもらいながら、
さらにインテリジェンスある旅の仕方をしませんか、と提案しています。
女性誌らしい、透明感ある美しい写真にきっと心癒されることと思います。

今回、特にこだわったのがストーリー性。
どちらの記事にも、コアラやカンガルーは登場しません。
豪快なオージービーフもビールもなし。
単なる旅行情報ではなく、人や場所、
空間を通して表情豊かなオーストラリアを見ていただければと思っています。
今まで見た事もないしっとり旅情あるオーストラリアと出会ってください。


GW、旅行に行かれる人も、そうでない方も。
すてきな出会いがありますように。


どうぞ楽しいホリデイをお過ごしください!
by naoko_terada | 2007-04-29 23:57 | 掲載メディア | Trackback(2) | Comments(6)
トラックバックURL : http://naoterada.exblog.jp/tb/6794481
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from カメラ屋 店長のすべて話.. at 2007-05-04 16:43
タイトル : 世界の名所100選-あなたはどこへ行きたいですか?
世界の名所100選-あなたはどこへ行きたいですか?<a href... more
Tracked from 東京ミッドタウン at 2007-07-15 20:21
タイトル : ザ・リッツ・カールトン東京
ザ・リッツ・カールトン東京の案内。世界の賓客をもてなす5ツ星ホテル「ザ・リッツ・カールトン」が東京に初進出しました。伝説になりつつある、セザール・リッツのサービス哲学をやっとここ六本木で堪能できる日がやってきました。... more
Commented by carambola at 2007-04-30 07:11
今年のGWは日本で過ごす鯔です.
何年ぶりだろう(笑)

どんな国でも最初の訪問の時は
いわゆる旅行情報で満足するけど
二度目からはもう少し深い部分を欲しますからね.
そういう人向けの情報がもっと増えるといいなぁ,って思ってます.

さぁ,日本のGWも満喫するぞ~!ヽ(´∞`)ノ
Commented by MARCY at 2007-05-05 15:11 x
寺田さん、GWは日本ですか?
 サムイは残念ながらあまり忙しくありません。クーデターや南部のムスリムのテロ行為などで、タイ離れの傾向があるのでしょうか?実際暮らしている我々にとっては、いつもと変わらずノンビリしたものですが…。

 ところで、「桐島ノエル」とは思いがけない名前。彼女、結婚してカナダに引っ込んで(笑)いたのでは?日本にいた頃はお友達だったんですよ。彼女がまだ通訳だった頃、翻訳した日本語の「赤ペン先生」をやってあげてました。機会が有りましたら、よろしくお伝え下さい。

 前置きが長くなりましたが、旅行情報って、どうしても表面的、実用的な事になりがちですよね、現地の人や環境、歴史など、掘り下げたものはなかなか見られません。事前取材といわゆる「仕込み」が大変だとは思いますが、これからもそういった感覚、観点でのお仕事、期待しています。

余談ですが、まだ赤道越えたことがないんです。一度行ってみたいものですね。
Commented by naoko_terada at 2007-05-16 14:19
鯔サマ

ご無沙汰してます。
忙しくてコメントも更新も怠ってしまいました。
国内GW、いかがでしたか。
次回はいつ、国外脱出ですか?
Commented by naoko_terada at 2007-05-16 14:22
MARCYサマ

サムイはこれからきますよ。
ブームが。
兆しを感じています。
ただ、小さい島ですからキチンと考えながら開発していかなければ、と感じています。それができるかどうか、ですが。

「赤ペン先生」されてたのですね。
今回はチームが二班に分かれていたので、私はノエルさんには直接お会いしていません。ウルルでは非常に感動的な体験をされたようですよ。
赤道超え、ぜひぜひ!
Commented at 2007-06-12 21:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by naoko_terada at 2007-06-21 23:09
鍵コメさま

はじめまして。
すみません、私はテレビに出たことはほとんどありません。
どなたかとお間違いではないでしょうか。
リクエストの内容、まずは旅行会社に打診してみてはいかがでしょう。その人数であればオリジナルツアーを組んでくれるはずです。

あまりお答えにならず申し訳ありません。
よい旅ができますことを!
<< バリ島流おもてなしの心@The... 春の宵は、きもので >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム