ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
明日へ、そして未来へ
b0053082_261558.jpg

スマトラ沖地震・津波から1年。

この1年は、長かったのか、短かったのか。
それは人によって異なり、誰にもその重さは量れない。

わたしにとっては無我夢中の1年でした。
スリランカ、プーケット。
訪れた場所、回数は限られてはいるけれど、被災にあった場所、人のために
何ができるか、何が一番効果的なのか。
それを模索して過ごした1年でした。
自分の非力さには常にはがゆい思いをしてきました。

写真はタイで最も被害の大きかった、カオラックでのもの。

カオラックはプーケットのメインエリアから北へ車で約2時間。
プーケットの喧騒を嫌ったヨーロピアンが発掘した最新リゾート地です。
クリスマス翌日、12月26日。
まだみんなが前日の余韻を楽しんでいる朝10時半頃。
津波が襲いました。

4月。
この地を訪れたとき、すべてが流され、崩壊したカオラックには、
その変貌に絶句し、何も言葉になりませんでした。

ビーチを歩き、崩れ去ったリゾートホテルを歩きまわっていた時、
目についたのが、地面から顔をのぞかせていた若葉。
すべてが失われた地で見つけた、力強い生命力。

失われた人、物への祈り、
そして未来の象徴のように、大地に根をはる新しい息吹。

あまりにも多くのものを失ったスマトラ沖地震・津波ですが、
大自然の前には真摯に、
おごりを捨て、明日への希望を心に生きていきたい。

1年を振り返り、今、そう思っています。
by naoko_terada | 2005-12-26 03:01 | その他 | Trackback(2) | Comments(21)
トラックバックURL : http://naoterada.exblog.jp/tb/3951731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from new雑記帳 at 2005-12-28 00:25
タイトル : 津波から1年、モルディブは…
スマトラ沖地震と大津波から、1年たちました。それまではとても内向きな「備忘録」だった私のブログに、モルディブ旅行のキャ... more
Tracked from 西訪旅游 〜プーケット・.. at 2005-12-28 21:19
タイトル : 津波1周年から、一夜明けて・・・。
昨日のテレビをはじめとするマスメディアは、一部メディアを除いて、山形で不幸な鉄道事故が起こったため時間こそ少ないけど、久しぶりにタイ南部の映像を多く見せてくれました。 あの映像を見て、あらためてあの時の一挙手一投足を自分で思い起こすとともに、多くの人が....... more
Commented at 2005-12-26 07:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by riccaland at 2005-12-26 10:25
スマトラ沖地震では、この少し前に相方が一緒に仕事をしたことのある方の
お子様2人が犠牲になられたこともあり、とっても身近に感じ
何度も涙したのを思い出します。
この写真、ほんとに明日への希望を感じられる素敵な1枚ですね。
Commented by こはる at 2005-12-26 12:59 x
こんにちは、寺田さん。
スマトラ沖地震から1年。

新しい息吹。  力が湧いてくる感じ。
大きく成長した未来を思い浮かべながら生きていきたい。 
Commented by amamori120 at 2005-12-26 18:10
被災地の方々も世界中から援助を得て、復興のために頑張っておられるようですね。  この若葉、仰有るとおり、誠に象徴的です。
一日も早い復興を願うものです。
Commented by さくら餅 at 2005-12-27 22:08 x
スマトラ沖地震、あれからもう1年になるんですね・・・復興のために頑張っている人々の姿を最近テレビで見て、あらためて被害の大きさと人々のパワーを感じたところでした。この写真もそんな未来へのパワーが感じられて素敵だと思います☆
Commented by naoko_terada at 2005-12-27 22:30
riccalandサマ

亡くなった方すべての方が誰かの子供であり、夫であり、妻であり、
家族であり、友人だったはず。
そう考えると本当になんと大きなものを失ったことか。
犠牲になったひとりひとりへ思いをはせる心を持ちながら、
やがてくる2006年を精一杯生きていきたいと思っています。
Commented by naoko_terada at 2005-12-27 22:34
こはるサマ

1年って早いですね。

新しい息吹。
それを守り、育てるのがわたしたちなのでは。
自分のできることの中で、ね。

がんばらんとね。
Commented by naoko_terada at 2005-12-27 22:37
amamori120サマ

現場を訪れますと、復興の道程はまだまだ遠いと実感します。
環境にもよりますが、国、行政の緩慢な仕事ぶり、寄付金の横領、嫉妬などなど。人間の「業」が大きな障害になっているように思えます。
Commented by naoko_terada at 2005-12-27 22:44
さくら餅サマ

コメント、ありがとうございます。

1周年ということで、メディアでもここ数日報道されていますね。

この若葉を見つけたときは、思わず泣けてきました。
何もなくなった場所で、生き生きと輝いていたから。

プーケットは行かれたことはありますか?
ぜひ、一度、再生されたリゾートを訪れてみてくださいませ。
Commented by ruko at 2005-12-28 00:39 x
寺田さん、こんばんは。

この1年、加速度的に地震と津波に関する報道が消えていくなかで、寺田さんからの貴重な現地報告、チェックさせていただいていました。ことしの旅は敢えて被災地を外しましたが、やはり行って、自分の目で見ることが大切と痛切に感じています。

来年もご活躍をお祈りしております。
Commented by naoko_terada at 2005-12-28 03:09
rukoサマ

こんばんは。
あ、おはようかなー(笑)。
年末最後のフィニッシュ、徹夜で原稿を書いています(泣)。

あえて被災地には行かなかった。
というコメントでしたが、
そこにはいろいろな逡巡があり、rukoさんならではの旅のスタンスがあったのだと思います。

わたしがメッセージしたかったのは、何がなんでも被災地に行け、ということではなく。見方を変えることによって自分がふらりと行く観光旅行がとても大きく有意義なものになる。
それに気がついてもらいたかったからです。

モルディブは被害が少なかったわりには日本人観光客の戻りが遅く、観光が冷え込んでしまいました。
やはりハネムーナーが多いデスティネーションだったからでしょうね。

今年はモルディブに行く機会がありませんでしたが、
スリランカ、プーケット、インドネシアなどと同様、常にわたしのアンテナにひっかかっている場所です。

あの青くきらめく海と人々の笑顔に会いに行きたいです。
Commented by こはる at 2005-12-28 14:47 x
そうじゃね。
自分のできることの中で・・・。
ばんばらんとね。
Commented at 2005-12-28 22:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2005-12-29 00:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sty_1103 at 2005-12-29 21:31
寺田さん、こんばんは。
以前こちらの記事をTBさせていただいたstyと申します。
今年は、昨年末のTSUNAMIからの復興や、バリ島での悲しいテロ・・・寺田さんの記事から様々なことを学び考えさせられました。
今年の3月にプーケットへ旅立ったのも寺田さんの記事を拝見したのがきっかけのひとつでもありますし。
現地から届けてくれる様々な国の風にとても癒されました。
来年も寺田さんの素敵な記事を楽しみにしています。
お仕事頑張ってくださいね。
Commented by amamori120 at 2005-12-31 11:33
来年も一層のご活躍をされるよう期待しています。
良いお年を!
Commented by naoko_terada at 2005-12-31 16:28
こはるサマ

今年は温かいコメントを数多くいただき、
本当にありがとうございました。

来年はもっともっとハッピーな記事をアップしていきますね。

愛ある楽しいお正月をお過ごしくださいませ!
Commented by naoko_terada at 2005-12-31 16:29
カギコメさま

コメントありがとうございます。
喜んでいただき、わたしも嬉しいです。

これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by naoko_terada at 2005-12-31 16:30
カギコメさま

あそこはやはり憧れですね。
わたしにはまだまだ早いと思いました(笑)。

今年は自然災害が多かった。
地球からの我々に対する警告なのかもしれません。
Commented by naoko_terada at 2005-12-31 16:33
sty_1103サマ

お久しぶりです!
お元気ですか。
プーケットの件は、本当にありがとうございました。
同じ気持ちを持った方が現場へ行ってくれることは、わたしにとって
最大の支えです。
感謝しています。

来年もいろいろな場所を訪れ、すてきな記事をアップしてくださいませ。
わたしもぜひ、寄らせていただきます。
Commented by naoko_terada at 2005-12-31 16:36
amamori120サマ

今年は数多く、訪問していただき感謝しております。
amamori120さんの飄々としたブログ記事、文章にいつも癒されて
おります。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。
辛党のわたしですが、ぜひ、amamori120さん好みのスイートな
記事も更新するようがんばります(笑)。

よい新年をお迎えくださいませ。
<< 2005年の、ありがとう 熱帯の、雨のにおい >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム