ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
たまには近況報告、など
普段、忙しくてなかなか会えない知人、友人たちは、
どうやらこのコラムでわたしの動向を確認しているよう。

ということで、最近の活動状況をお伝えしましょう。

まずは、雑誌掲載のお知らせから。

10月24日発売、「ジェントリー」(アシェット婦人画報社)の巻頭コラムで
ブータンのアマン・ジャーニーを、
また巻末の連載「冒険は贅沢だ!」ではオーストラリア縦断鉄道ザ・ガンと
最高級サファリテント・リゾートのロンギチュード131°をご紹介。

10月27日発売、「男の隠れ家」(あいであらいふ)では、大人の男のための路地裏バー、ジャズに浸れる店として名古屋、銀座の名店をご紹介しています。
バーやお酒関係の仕事も、わたしの好きなもののひとつなのです。

また、すでに書店に並んでいますが、
「APISTA」(ニューズ出版)秋号では
メキシコのチワワ鉄道とワイナリー探訪を、
「エイビーロード」(リクルート)11月号では麗しきインドリゾートを紹介しています。

旅行業界の方には、10月31日号の「トラベルジャーナル」(トラベルジャーナル)に今月訪れたバリの緊急レポートを掲載しておりますので、
ぜひ読んでいただきたいと思います。

津波、テロ復興関係ですと、
今週28日金曜の朝10時15分前後、静岡エフエムK-MIXの情報番組「キャラメル・ポケット」に電話出演させていただき、バリ島がいかに元気にがんばっているかをお伝えする予定です。
静岡にお住まいの方は、お時間あればぜひお聞きください。

連載コラムを続けています、バリ島の人気無料情報誌「アピ・マガジン」でも、バリ島を愛する人たちへのメッセージをつづっております。
これは、ウエブ上でも読めます。

来月は1年ぶりのスリランカへ、そして続けてプーケットへまいります。
あと2ヶ月ほどで地震・津波から1年を迎えますが、
どちらもまだまだ観光客は完全には戻ってきていません。
プーケットでは、津波復興コンサート「サワディー・プーケット」が11月19日に開催され、日本人アーティストたちがボランティアで参加してくれます。
雨季も終わり、これからがベストシーズンのプーケット。
このコンサートのための格安ツアーも用意されていますので、
タイ好きの方はこの機会に訪れてみてはいかがですか?

楽しいこと、イヤなこと。
旅をしているといろいろなことに出会い、とまどい、助けられ、強くなっていきます。
その強さを、もし、誰かに分け与えることができるのなら。

わたしにとっては、今がその時なんじゃないかな。
そんな思いでいます。
by naoko_terada | 2005-10-25 03:55 | その他 | Trackback(2) | Comments(14)
トラックバックURL : http://naoterada.exblog.jp/tb/3673765
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 手作りピザのピザとマッシ.. at 2005-10-25 20:27
タイトル : 異国の友人
前にアジアからの留学生が、会社で働いてるって書いたんですね~。 覚えてますかー ...... more
Tracked from とりとりっぷ at 2005-10-29 15:59
タイトル : No More Banding(バンディング)
このマークは、一部の必要ではない調査という名の心無い霞網捕獲等に対して 意思表示... more
Commented by pokkori21 at 2005-10-25 21:01
初めまして、こんばんは★
プーケットはやっぱりまだ観光客が戻ってないんですね。
一度、旅行した事があるんですが、まだ地震が起こる前だったので
今の状況を見るのが少し心配です。
早く、観光客が戻って来る事を祈ってマス!!
Commented by naoko_terada at 2005-10-25 22:24
pokkori21サマ

はじめまして。
こんばんは。

プーケットへは津波直後の2月と4月に視察に行っております。
パトンなど中心となるビーチエリアは、もうまったく大丈夫!
全然、心配いりません。
ただ、日本人観光客が少ないのは事実。
今回のコンサートをきっかけに、プーケットの変わらない元気さ、
美しさをアピールできれば、と思っています。

今度、ぜひ再訪してご自身で見てくださいませ。
きっと感動しますよ。
タイの人たちの前向きな明るさと、まったく変わらない青い海に色に。
Commented by amamori120 at 2005-10-26 09:28
色々とご活躍洵に重畳です。引き続き頑張ってください。
Commented by naoko_terada at 2005-10-27 00:29
amamori120サマ

いつもありがとうございます!

そのうち、amamori120さん向けにスイーツ特集など、
しないといけませんね。
わたしはどうしてもお酒のほうが、好みでして・・・・。
Commented by seabreezecafe at 2005-10-27 04:52
寺田さん、こんにちは!

上記「アピ・マガジン」、早速拝読しました。
素敵なコラムに、バリへの興味指数が高まりましたよ。

旅においても、人生においても、人は数々の経験によって
自らを磨き、強さを得て行きますよね。
ネガティブな経験も、それは自分を磨く素になるわけで、決して
無駄にはならない。
私も、そう思います。

寺田さんのパワーは沢山の人々を元気付けているはずです!
Commented by naoko_terada at 2005-10-28 03:24
seabreezecafeサマ

こんばんは。
「アピ・マガジン」では本ブログと同じような内容のものもあるのですが、
現地バリに住んでいる日本人の方たちも結構、読んでいるという
ことなので、あえて重複させて書いています。

このブログもわたしのパワーの源のひとつ。
みなさんの好奇心、個性あるコメント、TBがわたしを元気にしてくれていると思っています。
Commented by やぎ at 2005-10-29 16:00 x
寺田さん、突然のTBお許しください。
野鳥をかすみ網で捕獲して、足環を着ける調査に疑問を持った者たちの、
シンボルマークシールの頒布を始めたことのお知らせです。
もし気にかかるようでしたら、削除してください。
Commented by naoko_terada at 2005-10-29 19:00
やぎサマ

はじめまして。
こんにちは。

ブログ、拝見いたしました。
わたしの中では、今の段階で自分の意見を述べるだけの
判断材料もなく、知識もありませんので、
現時点ではニュートラルな立場でいるつもりです。
コメント、TBは残させていただきます。
Commented by やぎ at 2005-10-31 03:38 x
寺田さん、こんにちは!
という時間ではありませんね。

ご覧頂き、またコメントを頂きありがとうございます。
「こんなこともあるんだよ。」ってことを知っていただけただけで嬉しいです。
多くの国を回られるようなので、空を舞う鳥に、「君はどこから来たの?」
って問いかけてみてください。旅をしている鳥の多いことに気付かれると思います。
Commented by naoko_terada at 2005-10-31 21:49
やぎサマ

こんばんは。
わたしも実はバードウォッチャー。
オーストラリアに住んでいたため、固有種も含め野鳥の愛らしさは
実感しています。
個人的にはクッカバラ(ワライカワセミ)が愛嬌があって好き。
オーストラリア政府のサイトでちょっとバンディングのことを検索
したところ、あちらではバンダーのレベルによって捕獲に何を使用できるか限定していますね。
とはいえ、この問題に関してはまだ何の知識もないので、
まだやはりニュートラル状態かな。

鳥は、目の前で見なくても、触れなくても美しい存在だと思います。
Commented by warna-warni at 2005-11-02 09:55
こんにちは。
津波後、プーケットには7月に初めて行ってまいりました。スリンに滞在したせいもあるかもしれませんが、たしかに日本人の姿はそれほど見かけませんでしたね。プーケットでは、本当にのんびりしてまいりました。

10月までのアマン半額キャンペーンにひかれつつもスリランカにもいけず・・・。しばらくは脳内トリップで楽しむことになりそうですので、blog楽しみにしています!

それから、アピマガジン、9月にバリへ行った際にたまたま入手し、寺田サマのコラムを発見!知りあいに出会えてようでうれしくなりました(笑)


Commented by naoko_terada at 2005-11-02 21:32
warna-warniサマ

こんにちは。
バリとはまた違った開放感、ホスピタリティさがあるのがタイの魅力。
行くのがとても楽しみです。
スリンに滞在とは、お目が高い。これから注目のスポットですね。

リゾート好きとしては、やはりスリランカ、注目です。
今回はアマンにも滞在する予定です。こちらのブログでも紹介いたしますので、お楽しみに。

アピマガジンもありがとうございます!
字が小さくて読みずらいのですが(笑)、そのぶん情報量があり、
結構、使いがってがあるのではないかしら。
Commented by kyoko_asakura at 2005-11-12 03:14 x
寺田様、初めまして。いつもバルセロナから楽しく拝見しています。
私も、当地で出版関係の仕事をしています。
ぜひこちらにもお越し下さい。料理が美味しいですよ! 
では、今後ともよろしくお願いします。
Commented by naoko_terada at 2005-11-12 09:04
kyoko asakuraサマ

はじめまして。
ブログを見ていただき、ありがとうございます。

嗚呼、バルセロナ。
実はスペイン、ポルトガルってこのところずっと行ってみたい
デスティネーションなのです。
それも仕事ではなく、個人的な旅で。

今、そちらはどんな気候なのでしょう。
憧れの彼の地・・・・。

こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
またぜひ、お寄りくださいませ!
<< 今が旬!香港で、上海ガニを ジャストオープンの、フォーシー... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム