ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ありがとうを、伝えたい
英語圏以外の国へ行った際、現地の言語で必ずおぼえる5つのフレーズがある。

●こんにちは

●ありがとう

●写真を撮ってもいいですか?

●領収書をもらえますか?

●ビールを1杯ください!

これが、取材を成功させる魔法のことばたち。
インドもメキシコもブータンもこれですべてノープロブレム。

なかでも一番大事なのは、やっぱり「ありがとう」。
とっさに現地でどういうか忘れてしまったとき、わたしは日本語で言うことにしています。
心をこめて。
「どうも、ありがとうございました」

そうすると意味がわかっていなくても、不思議と相手は理解してくれる。
みな、ニッコリと笑顔を返してくれる。
なかには、「オー、ドーモアリガト」なんて返してくれることも。

不満や怒りの声は届きやすいけれど、感謝の気持ちって伝わりにくいもの。
だから、わたしはできるだけ言おうと思う。
ホテルのスタッフへ、現地のガイドやドライバーたちへ、
そして、旅で出会ったすべての地元の人たちへ。
「ありがとう」を。

ハリケーン被害のアメリカへ支援の輪が広がっている。
政治的な背景もあるようだけれど、人々の救済になることは嬉しいことだ。
物質的な援助はもちろんだが、世界中からのサポートは精神的な部分で被災者を
救うことだろう。
スマトラ沖地震・津波のときがそうだったように。

今、ニューオリンズを包んでいる怒り、哀しみ、痛み。

それが、少しでも早く温かい思いに変わるよう、
「ありがとう」につながる気持ちを伝え、わかちあいたい。
by naoko_terada | 2005-09-09 02:24 | その他 | Trackback(1) | Comments(11)
トラックバックURL : http://naoterada.exblog.jp/tb/3439416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from IPSO FACTO at 2005-09-09 02:34
タイトル : ブルーカラー・コーヒーに詰まった思い出
わずかばかしのボストン滞在、砂時計のように残された時間が徐々に過ぎていくのを肌で感じながらも、短い時間を思いっきり楽しんできました。半年に1度の割合で日本に戻る時もそうだけれど、限られた時間で会える人の数って限られていて、今回もあと2週間ほどボストンに滞在したい気持ちのまま、ローガン空港を発ったのでした。数週間前に散髪したばかりだけど、時間を見つけてブルックラインにある美容室に行こうと思っていたのも事実で(これ以上切ると、ラスト・サムライの渡辺謙のような髪形になってしまうのですが…)、2年ほど世話にな...... more
Commented by pirimiso at 2005-09-09 14:20
「カップクン・カー」の発音をくり返し丁寧に教えてくれた
タイの人たちの優しさを思い出しました。
たくさん言葉を覚えるの難しいけど、
笑顔と「ありがとう」があればステキな旅ができますね。
同時に、日本に住んでいて「ありがとう」のやわらかい響きを
耳にすることがちょっと少ないかな?とも感じます。
日常の嬉しいこと、あらゆるサービスに
「ありがとう」を言い続けていこうと思います。
寺田さん、温かなメッセージをありがとう!
Commented by carambola at 2005-09-09 15:15
私も,こんにちわ,ありがとう,美味しい だけは最低限
調べていきます.
私は「美味しい」って言葉が好きです.
やっぱり自分の国の料理を気に入ってもらえると嬉しいし,
それだけで「こいついいヤツじゃ~ん!」って
思っちゃうから(笑).
現地の言葉はたどたどしくても
大切なコミュニケーションツールですよね.
Commented by amamori120 at 2005-09-09 18:11
●ビールを1杯ください!  には感心しました。
Commented by baby-you at 2005-09-09 23:02
なんか温かい気持ちになりました。
いつも寺田さんの文章を読むと、ちょっとだけ強くなれた気がします。
Commented by yam at 2005-09-10 17:03 x
ワタシが忘れられない言葉は、
May I help you?
である。
nyc郊外への赴任が決まって、家族に先駆けて家を探し、現地の小学校へ出向いた。なにしろ、日本で小学校二年と幼稚園がいきなり、現地に飛び込んで、小学校3年と1年になるのである。ワタシの英語もブロークン。

小学校に出向いたら、中年のご婦人が語りかけてきた。

May I help you?

ああ。。。May I help you?とは、こういう顔で言わなければならないのか、と、今でも思い出す。 眼鏡を掛けて、にっこりわらいながら語りかけてくれた。 

あらぬ方向を向いて、にこりともせず、May I help you?
ブスッと、した顔で、 May I help you?
 さまざま、な、May I help youがある。

顔、で、勝負。
Commented by naoko_terada at 2005-09-10 22:27
pirimisoサマ

「カー」が最後、微妙に上にあがってのびるのですよね。
ちょっと甘えた感じにするとタイ人ぽい。
今、台風大接近中の台北にいるのですが、台湾の人は本当に
親日的。親切だし、何より笑顔がすてき。
先日、メキシコへ行く途中、LA、サンディエゴを経由したのですが、
空港、バスのドライバーなど一度も笑顔を返してくれなかったことが、
印象に残っています。
今回を象徴するような気がします。
Commented by naoko_terada at 2005-09-10 22:32
carambolaサマ

そうね、「美味しい」もステキな言葉ですね。
大事、大事。
食べるしあわせは万国共通ですもの。
ヘタでも自分たちの言葉を一生懸命おぼえて、
気持ちを伝えようとしている。
それがわかりあえることが一番、大事ですよね。
Commented by naoko_terada at 2005-09-10 22:35
amamori120サマ

「ビールをください!」
これが一番、大事な言葉だったりします(笑)。
"Bill pleas ビル・プリーズ(お勘定ください)"といって、
ビールが出てくることもありますが・・・・。
Commented by naoko_terada at 2005-09-10 22:36
baby-youサマ

どうもありがとうございます。
母、もといママは強し!
守るもの、守らなければいけないものがあるから、
強くなっていくのでしょう。
Commented by naoko_terada at 2005-09-10 22:41
yamサマ

すてきな経験ですね。
義務やチップのためではない、心からの言葉。
本当に手助けしてもらえるかは別にして、そのひとことが、その時の
自分の不安を一掃してくれた意味はとても大きいと思います。
そのお返しをすべての人へ。
そして、最後はきっとまた自分に戻ってくるはず。
Commented by じゃりんこ at 2005-09-11 09:30 x
私も「こんにちは」「ありがとう」は必ず覚えていきます。「写真を撮ってもいいですか?」もよく使いますね。私には「トイレはどこですか?」も必須です(^^;)。「ビール...」は今は私は使いませんが、コミュニケーションを始めるきっかけになるいい方法ですね(^^)。
<< 台北発ユナイテッド、機上でのハ... ニューオリンズが今、必要なもの >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム