ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
大地の鼓動、イダキ(ディジュリドゥ)の音色
b0053082_1833232.jpg

ディジュリドゥとは、オーストラリアの先住民族アボリジニたちが用いる民族楽器。
その大地を揺るがすような深い響きに、日本でも最近ファンが増えています。
一般的にはディジュリドゥ(短くしてディジュと呼ぶことも)という呼称が浸透していますが、
アボリジニたちのコミュニティがある、豪州北部アーネムランドでは
イダキと呼ばれています。

その、イダキマスターのひとりであり、アーネムランドのヨルング族の長老でもあるジャルー・グルウィウィ氏が初来日します。
「世界一のイダキ奏者」と賞される彼の生の音を聞くきわめて貴重なチャンス。
「愛・地球博」ではライブのほかにトークショーも行われます。
ライブスケジュールは以下のとおり。

●7月3日(日) イダキフェスタ2005 (東京)
会場:一ツ橋ホール
時間:開場14:00 開演:15:00
入場料:S席5000円 A席3500円 B席3000円

●7月5(火)~7日(木) 奥飛騨イダキフェスティバル (高山)
会場:奥飛騨温泉郷・中尾温泉

●7月6日(水) 奥飛騨公演 (高山)
会場:奥飛騨温泉郷・中尾温泉

●7月8日(金) 愛・地球博トークショー (愛知)
会場:瀬戸会場 海上広場
時間:未定

●7月9日(土)・10日(日) 愛・地球博公演 (愛知)
会場:長久手会場 グローバルコモン6
時間:12時、15時の2回

詳細はジャルー・ジャパン・ツアー2005 公式サイト
あるいは、ディジュリドゥとアボリジニ文化の専門サイトである
ディンカム・オージー倶楽部へ。

実はわたしも彼の来日をとても楽しみにしていたのですが・・・・。
なんと、その時期、ロンドン取材がはいってしまい。
残念ながら聴きにいくことができず。

ぜひ、みなさんわたしの代わりに大地と精霊が交差する、
魂をゆるがすイダキの音色に触れてみてください!
by naoko_terada | 2005-06-18 19:40 | その他 | Trackback | Comments(3)
トラックバックURL : http://naoterada.exblog.jp/tb/2959788
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2005-06-19 10:43 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by carambola at 2005-06-20 12:36
イダキ,職場の人が以前買ってきたのを
吹かせてもらったことがあります.
お腹の底に響くような,なんだか落ち着く音がしました.
Commented by naoko_terada at 2005-06-21 14:58
carambolaサマ

イダキって、本来は男性しか吹いてはいけない楽器なのです。
でも、以前、イダキマスターに言われましたが、「それは我々アボリジニのルールであって、あなたたちには関係ないこと。純粋に楽器として女性が吹くことにはこだわらない」と言われ、感心した記憶があります。

でも、わたしはヘタなのです(笑)。
<< 神秘のパワー宿る、ガムランボール スリランカ 発見と再生の旅へ >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム