ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
GQオンライン「Innovation Switzerland スイスが世界トップクラスのイノベーション大国になった7つの理由」


b0053082_14293528.jpg

写真/岡村昌宏(CROSSOVER)

今年、日本とスイスは国交樹立150周年を迎えました。
150年前といえば日本は幕末。
新しい国家として邁進する途上で、いちはやく国交を確立し今も変わらない友好な関係を築いている国がスイスです。今年6月には日本側から皇太子殿下がスイスをご訪問され、現地でスイスのみなさんと交流されました。

そして記念事業の一環として、スイス大使館によるメディアツアーが開催され、今年6月にわたしも訪問。そのときの取材がGQオンライン上にて、現在公開中です。
Innovation Switzerland
「スイスが世界トップクラスのイノベーション大国になった7つの理由」


通常の観光地の取材ではなく、今回は「イノベーション」がテーマ。
現在、スイスは世界で最も革新的な国としてランキングNo.1を誇ります。その理由はどこにあるのか。それを知るための機関、施設、企業を訪問。7回の短期連載として、現在4回目までが公開されています。もっと深く掘り下げるべき内容ではありますが、スイスが確信的に行っているイノベーションを構築するためのスキームがどんなものなのか。少しは理解してもらえるものと思っています。
ひるがえって、日本はどうか。おりしもノーベル賞を日本人(正確には日本生まれのアメリカ人の方もいらっしゃいますね)が受賞したことが話題ですが、未来を見すえたうえでのイノベーティブな取り組みがどこまでできているのか。スイスをめぐりながらあれこれと考えさせられてしまいました。

そんなことを考えるきっかけにこの記事がなれば嬉しいです。
あと、3回の公開が控えていますが、どれも興味深い場所の取材となっていますので、ぜひ、引き続きお楽しみいただければと思います。

今回の貴重な取材をサポートしてくださったスイス大使館の担当者のみなさん、緻密な編集作業に従事してくれたチームGQ。そして、150年変わらぬ友好で日本を支えてくれたスイスとスイスの国民のみなさんへ感謝を。

これからも変わらぬ友情がスイス、日本両国間ではぐくまれていくことを心から願います。

b0053082_151125.png

by naoko_terada | 2014-10-13 15:02 | 掲載メディア | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoterada.exblog.jp/tb/23558579
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 朝日ウィークリー英文記事 「エ... 「男の隠れ家」 特集「秋の島旅」 >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム