ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
マレーシア航空MH17便に関して、すみやかな事故調査を望みます


マレーシア航空MH17便が撃墜され、乗客283人と乗員15人全員が死亡した事件に関して、IATA(国際航空運送協会)のトニー・タイラーCEOからステートメントが出されました。

ステートメントの中でタイラーCEOは、
「安全であることが我々にとって最優先事項であることは明確です」と断言。

さらに、
「民間航空機は軍事ターゲットではありません。シカゴ条約によりロシアとウクライナ両政府も同意しています。298人の犠牲を出した今回のMH17便の悲劇はいかなる領空であっても起きてはならないものです」

シカゴ条約は、民間機が安全かつ秩序だって飛行できるために定められた国際条約です。そのシカゴ条約に基づき国連の専門機関として設立されたのがICAO(国際民間航空機関)
ICAOの目的は以下のとおり。

「国際民間航空が安全にかつ整然と発達するように、また、国際航空運送業務が機会均等主義に基づいて確立され、健全かつ経済的に運営されるように、一定のルール等を定めることを目的としている」

ロシアとウクライナもシカゴ条約を批准、ICAOの加盟国です。さらにロシアは日本と同様に理事国に任命されています。ICAOのミッションのひとつに、航空機事故について専門家による調査・解決を行うことが盛り込まれています。今回の事故に関して両国はICAO加盟国としてすみやかにご遺体の回収が行えるよう、さらに解決に向けて責任ある行為をする義務があります。事故調査団が現場に立ち入れない、ブラックボックスが行方不明というニュースも出ていますが言語道断。理由もなく突然、命をうばわれた298人の犠牲者に対し、そのご家族に対して許されるべきではありません。
また、マレーシア航空機の飛行ルートが適切であったかも精査されるべきでしょう。

未確認の情報が多く、まだ錯綜していますが、
犠牲者とそのご家族への哀悼と無意味な殺人行為に怒りをこめて、早急なる対応を心から願うばかりです。
by naoko_terada | 2014-07-19 21:49 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoterada.exblog.jp/tb/22986755
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新潟県南魚沼の魅力再発見!温故... ELLE 「真夏のリゾートアド... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム