ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
完全復活!プーケット、期間限定お得情報お教えします
b0053082_813101.jpg

ごく一部のホテル、店舗を除き以前と変わらない美しさを取り戻したプーケット。
唯一、戻ってないのは日本人観光客の姿。

そんなプーケットを助けようと、旅行業界も復興支援のプロモーションやキャンペーンを始めました。タイ国政府観光庁、エアライン、ホテル、現地旅行会社と官民一体。ひとりでも多くの人に元気なプーケットを実感し、ベストシーズンの「今」を楽しんでもらいたい、という気持ちがこめられています。

まずいち早くキャンペーンを始めたのが●HIS。料金の5%を寄付にあてるという復興キャンペーンを行っていましたが、これは予定の200名を完売。今はタイ航空利用で行く4万9800円の5日間コースを実施。ヒルトン・アルカディア、ダイヤモンド・クリフとどちらも人気のリゾート滞在でこのプライスは、さすがHIS。
また、現在独自に50%オフ(10月31日まで)を行っているアマンプリを含めプーケットの人気リゾートもスペシャル料金(特典付き!)でラインナップされています。

●JTBはプーケット復興支援企画として5日間コース5万9000円~。期間は3月31日まで。ちなみにJTBでは「プーケット親善大使募集ツアー」として羽田発のチャーター機による3万8000円~のツアーを募集したところわずか1日で完売しています。

●エスティーワールドのアイランドコレクション(通称アイコレ)はネット限定商品として5日間コース、なんと3万8000円というお値打ちツアーを催行中。

タイ航空関連ツアー会社、●ロイヤルオーキッドホリデイズの4、5日間コースはホテルが選べます。期間は3月31日まで。

エアラインでは●タイ航空ハピネス・アンダマン・エアパスを実施。プーケット、クラビ、トランへの国内線クーポン2枚でUS99(6月30日まで)。

ホテルクーポン会社●アップルワールドではかなりお得なキャンペーン料金を実施。1泊2600円~とバリエーション豊富でお好みで選べます。

プーケットの●マリンクエストダイバーズは、日本人に人気のシミランダイビングクルーズ4泊5日を通常9万円のところ7万5000円で提供。●カタダイビングサービスも4泊5日のダイブクルーズをひとりU$630~のところをU$504にプライスダウン。●ブルーマリーンサービスでは現地発のアイランドツアーが3月限定で割引のキャンペーンを実施。

復興キャンペーンの情報も含め、プーケットの最新インフォメーションはプーケット日本人会による●プーケット復興委員会公式サイトが随時更新、有益です。

今、プーケットはカラリとした絶好のバカンスシーズン。この時期にこのプライスで旅行に行けるチャンスをぜひ活用してください。
会社にお勤めの方なら、上司に有休をもらうためのきめ言葉は、ぜひこちらで。

「プーケット復興のために遊んできます!」
by naoko_terada | 2005-03-14 17:34 | トラベル | Trackback(2) | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoterada.exblog.jp/tb/2263187
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from あることないこと at 2005-03-15 19:43
タイトル : 帰ってきました
 今朝7時半過ぎに飛行機が中部国際空港(セントレア)に無事着陸しました。プーケットの海は穏やかで、珊瑚も魚も美しく、シュノーケリングは思った以上に楽しめました。makikoさん、プーケットはほんとにいいところですね。気持ちのよい時間を過ごすことができました。SGA屋伍一さん旅行記は書けるかどうか期待に添えるかどうか、何しろほんとにシュノーケリングだけの日々でした。  とりあえず、印象的な海の風景の写真をアップします。上がカロンビーチの夕日、下はコーラル島の浜辺です。滞在したカロンビーチは津波...... more
Tracked from 歩々晴天 at 2005-03-22 22:21
タイトル : いざベストシーズンのプーケットへ!
以前にもTBさせていただいたトラベルジャーナリストの寺田直子さんのブログに触発されて、この3連休を利用し急遽プーケットへ行ってきました! 青い海に青い空!そして真っ白い砂浜。 穏やかなタイの人々。 美味しいタイの料理。 その全てに癒され、そして魅了されてきました。 詳しい旅行記はHPの方にアップする予定ですが、コチラでも少しですがご紹介できればと思います。... more
<< オークランドから日本を想う 伝説のアマンリゾート「アマンコ... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム