ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
プーケットへようこそ!
b0053082_17122068.jpg

ひさしぶりのプーケットは快晴。
空港を降りたった途端、どこか甘くけだるい熱帯の空気に包まれ、気持ちが少しずつアジアンモードに。
この感じが、とても好き。

今回の取材の目的はツーリズムの復活。すでにプーケットの観光産業はごく一部を除き、すべて元に戻っているということはわかっていたのですが、きちんとそれをこの目で見ておきたかったため。

結論。
プーケット、まったく問題なし!
すでに大勢のヨーロピアンたちが遊びに来てますし、一部、建物の修復をしているところはありますが、あえてそういう視点で見ないかぎりわからないほど。海はさらに透明度を増し、砂もまぶしいほどにピュアホワイト。以前と変わらない美しいプーケットが出迎えてくれて、感激ひとしおです。

わたしも全然、情報不足だったのですが、いわゆるプーケットとしてガイドブックなどで紹介される中心エリアから最も被害が大きかったカオラックまでは車で1時間半ほど離れています。だからプーケットとは別のリゾートスポットと認識するのが正しい。さんざんテレビなどで流された惨状はプーケット中心部では起こっていません。当日の夕方には通行規制も解除され、2日後にはインフラもすべて回復。
やはりこういうものは直接見て、確認しないとわからないものですね。

そんなプーケットの観光にかかわる人たちの悩みが日本人観光客の激減。ホテル、ツアー会社、ダイビングショップなど日本人を対象にしていたところは津波直後から集客がかぎりなくゼロ。今後の予約も入っていないのが現状です。
プーケットの観光産業において日本はベスト5に入る大きなマーケットです。今、津波では無事だった方々の心痛となっているのは生活の基盤を失うのではないか、という思い。
犠牲になった方々、そしてご家族の方々の気持ちを思いやることもとても大切ですが、これから生活をしていく人たちのことを考えることも重要です。

カタビーチのマッサージのおばさんは、「いつもなら5、6人のお客を取るのに今はゼロか1人。ノーグッドよー」と言い、パトンビーチのビーチボーイ君も、「ニホンジンいないネー、ゼンゼンダメ」などと嘆く。でも、そんなことを言いながらも最後はニッコリと微笑む。
このしたたかさ、強さにアジアンパワーを感じて、逆に元気をもらうから不思議だ。

へんな同情心なんかいらない。
堂々と「観光旅行」でプーケットへ行ってほしい。遊んで楽しんでお金を使って、おもいっきり元気をもらってきてください。
これから雨期に入る5月まではまさにベストシーズン。ビーチにダイビングにスパにショッピング、そしてナイトライフとアジアンリゾートの醍醐味を堪能しましょう。

プーケットは元気です。

※プーケットの日本人会がサイトを立ち上げました。ここに観光に関する最新情報があります。行く前にぜひチェックを!
by naoko_terada | 2005-02-14 18:17 | トラベル | Trackback(5) | Comments(7)
トラックバックURL : http://naoterada.exblog.jp/tb/2016154
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 歩々晴天 at 2005-02-14 19:38
タイトル : プーケットに笑顔が戻った!
プーケットへようこそ!トラベルジャーナリスト 寺田直子氏のblogよりTB 現在、プーケットへ視察に行かれている寺田さんのレポートによると プーケットは着々と復興が進み、人々にも笑顔と元気が戻った様子。 こうやって現地からの生の声が私たちのもとへ届けられるというのは、非常にありがたいことだと思います。 犠牲になった方々、そしてご家族の方々の気持ちを思いやることもとても大切ですが、これから生活をしていく人たちのことを考えることも重要です。 へんな同情心なんかいらない。 堂々と...... more
Tracked from minum kopi at 2005-02-16 17:36
タイトル : プーケット
プーケットへようこそ! 寺田さんのblogにレポートがありましたのでTBしました。 やはりほぼ復旧している様子。海はさらに透明度を増し(観光客が減ったため?)砂もまぶしいほどにピュアホワイトというくだりに、ある意味再生されたプーケットに会えるのでは?と感じました。 先日アマンプリが10/31まで半額キャンペーンを行っていることを知り、こんな機会はまずありえない!と俄然行きたくなったプーケット。なんとかその期間中にいけないものかと思ってはいるものの脳内旅行だけで終わってしまう可能性もあり・・・...... more
Tracked from ねこブログ at 2005-02-18 23:42
タイトル : スマトラ沖地震の被災地支援続く・・・
ブログ「ハッピー・トラベルデイズ」を覗いたら 結構、プーケットでのご機嫌なレポートが載っていてうれしくなった。 ちゃんと復興してきているんだなあ、と。 プーケットへようこそ! たまたま今日2/18の日経の夕刊をみたら 「助ける心絶やさない」「スマトラ沖地震被災地支援続く」の記事があった。 今月26日で発生から2ヶ月を迎えるのを機に日本国内では被災地支援の 動きが盛んだ。被災地写真の展示やコンサートの企画が目白押し。 旅行会社による復興支援ツアーも好評だ。集めた募金は被災地の...... more
Tracked from あることないこと at 2005-02-19 21:53
タイトル : プーケットに行きます!
プーケットへようこそ!  セントレアが開港したのが大きなニュースになっています。いろんな日本初があったんですねえ。地元にいながら知らなかった。セントレアトーチランにも行ったというのに! さて、プーケット、来月の10日から5日間(と言っても正味は3日間)の日程で行くことにしました。仕事はお休みをいただくことになり、迷惑かけるんですが。トラックバック先の寺田直子さんの情報でも、ツアー会社の方の情報でも、ほぼ問題ないとのこと。日本人観光客は少なめで、季候は一番いいときということなので、かなり楽しみ...... more
Tracked from マシマシライフ at 2005-03-11 23:05
タイトル : 今こそプーケット!
寺田さんの記事をきっかけにわたくし、プーケットへ行くことに決めました! そう、来週末の三連休に。思い立ったら吉日、ここ数週間、3連休のプーケットと、夏旅の手配とWで奔走しておりました。ま、これは趣味なので、楽しんでるのですが。そう、趣味、旅計画。まだ上司に、休むって言ってないんですけどね(笑)。 プーケットは当初1月に行く予定で、急遽バリに変更してしまったので、ずーっと心に引っかかっていました。予定していたホテルも被害は少なかったようですし、申し訳ない気持ちで一杯。観光業で成り立っているような...... more
Commented by kakakai at 2005-02-14 22:12 x
まだ、旅行代理店に申し込みしてませんが、休みは取れそうです。プーケットに行くことも伝えました。日本人が少ないという情報は、私にはちょっとうれしいかも。3月始めに行こうと思っています。
Commented by naoko_terada at 2005-02-15 00:52
kakakaiサマ

3月。いい時期ですよー♪今月、そして3月にはリカバリーキャンペーンとして大手旅行会社が格安のツアーをこぞって出していく予定です。HISはもうやってる。なので、まさに今が行き時!
今回、美味しいタイごはんをたくさんいただき、とってもシアワセでした。
Commented by Chieee at 2005-02-23 23:59 x
いつものプーケットですね。
ほんとマイペンライ!って感じ。
空いている今のうちのほうがのんびり楽しめそうなので、逆に急いだ方がいいかも?
(なんて言ったら現地の方に悪いかな)
ゴールデンウイークもすでにBKK便は混んできているようですが、できることならビーチにも足を伸ばしたいと思います。
Commented by mashimashima at 2005-03-11 22:51
寺田さま、初めまして。いつも記事を読ませていただいております。
この記事をきっかけに、来週末、プーケットに行くことに致しました。実は1月に行く予定でしたが、急遽バリに変更したので、ずっと気になっていたのです。私が出来ることと言ったら、やっぱり少しでも現地でお金を落とすことだと思うので・・・。
トラックバック&リンクさせて頂きますネ。
良い旅を~♪
Commented by naoko_terada at 2005-03-12 15:57
mashimashiサマ

コメント&TBありがとうございます。
こうやって賛同してプーケットに目を向けてくれる人(行きたくても行けない方々もたくさんいらっしゃるハズです)たちが増えてくれることが、なによりも嬉しいことです。
もうタップリ遊んで、バンバン豪遊しちゃってくださいませ(笑)!
たのしんできてくださいねー。
Commented by tonny-yang at 2005-03-23 22:01 x
本日、K氏の携帯でお話させて頂きました"Tonny-Yang"こと谷本です。
Jさん含め、3人ともかなり飲んでましたので失礼があったかと思いますが、
何卒お許し下さいませ。
しかしながら、タイランドをテーマにしたCDを作ろうとJさんが素晴らしい曲を書き続けていらっしゃいまして、僕としても以前にもまして協力して行こうとしておりますので、完成いたしましたらいち早く送らせて頂いて寺田様に聴いて頂こうと思っておりますので、宜しくお願いいたします。

Commented by naoko_terada at 2005-03-24 02:02
Tonny-yangサマ

同じエキサイトブロガーだったのですね。さきほどはかなりハジケていたようで(いつものように)、事務所でパソコンと格闘する身としてはかなり羨ましかったです。ハイ。
今度はぜひ、まぜてくださいませ。
J氏のメローな楽曲はすてきですね。きっと彼の故郷の美しさ、のびやかさがバックグランドにあるのでは、と思っています。
タイをテーマにした曲、楽しみにお待ちします。
<< プーケットのサンゴ復旧クルーズ... 今日からプーケットへ >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム