ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
究極のトラベルアイテム “GENELEC TANAKA MODEL”


b0053082_1875566.jpg

シルバーシー・クルーズの大きな魅力はなんといっても滞在する客室の快適さ。
今回はミッドシップベランダというベランダ付きの部屋ですが、
これがもう、最高に快適。
ベッドのあるスペースに加えてリビングエリア、ウォークインクローゼット、そしてベランダ。バスルームにもシャワーブースと別にバスタブがあるのが嬉しい。
アメニティはブルガリ。
日本人ゲストに人気のカテゴリーというのも納得です。

b0053082_1893314.jpg

そのラグジュアリーな客室でただいま聴いているのが、今回のクルーズのために日本から持ってきた究極のトラベラーズツール。GENELEC TANAKA MODEL
重さ、わずか620グラムの高性能スピーカーです。
写真で見てもらえばわかりますが、大きさもコンパクト。
持ち運ぶための専用バッグがあり、脚台とスピーカーは切り離し可能。台の中にスピーカーを収納できるデザインになっているためスーツケースに入れても問題ありませんでした。

驚くのはその音質。
i-podなどから直接、音源を取り込み再現した音の奥深さ、広がり。
さすが、世界最高峰の音響ブランド、フィンランド・ジェネレック社ならでは。
今回のクルーズ用にいろいろなお気に入りをダウンロードしてきました。
今、聴いているのはサラ・ブライトマン。
ベタですね(笑)

移動が多く、忙しい取材スケジュールの場合、荷物は最小限にしぼりこみます。
スーツケースも機内持ち込みが可能なサイズがスタンダード。
でも、クルーズはまったくその逆。
一番、大きなスーツケースにとにかくお気に入りのドレス、靴、帽子、カバンなどを詰め込みます。加えて未読の小説、さらに音楽は必需品。
客室にもi-podのステーションがありますが、音質まではさすがに期待できません。

窓を開け、ベランダからの心地よい地中海の潮風を受けながら、上質の音楽を聴く幸せ。こんなゆったりとした時間は、本当に久しぶりです。

このTANAKA MODEL。1000台限定のリミテッドアイテムで、すべてにシリアルナンバー付き。わたしのは、086/999。
お値段はちょっと高いですが、音を聴けば納得するクオリティ。
次回は、バリ島のヴィラにでも持ち込んでみたいとひそかに考えています。



なくても困らないけれど、あると旅がさらに美しく、思い出深いものになる。
そういった小道具がラグジュアリーバカンスには欠かせません。

b0053082_181149.jpg

by naoko_terada | 2011-06-15 18:19 | トラベル | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoterada.exblog.jp/tb/15765730
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 週刊文春 「今週のBEST10... クルーズ、ロスバゲ、ミッキー、... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム