ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
金木犀と母のカーディガン


この時期になると、金木犀の香りに一瞬、子供時代に帰ることがあります。

小学校に通っていた頃、
我が家の目の前には公園がありました。
今のような整備されたものではなく、砂場があり、ブランコがあり、
そのまわりは雑木林。
毛虫もいれば、カキの実を目当てのオナガもやってくる。

学校から帰るといつもその公園で、近所の友達と遊ぶのが日課。
砂場でのおままごとも楽しかったけれど、
木の上に登って、遊ぶのが好きでした。


夏が終わり、ちょっと肌寒くなるこの季節。
母親が編んでくれたクリーム色のカーディガンが私のお気に入りでした。
真っ赤なランドセルとあうような気がして。

その日も、きっと、「寒くなるからカーディガン着て行きなさい」と母に言われたのでしょう。
クリーム色のカーディガンをはおって、公園へ。
さんざん、友達と駆け回り、木に登って暗くなるまで遊んだはず。

家に帰り、手を洗い、ご飯を食べて、テレビを観たらもう、楽しい一日は終わり。
子供の時間は早いものです。


翌朝、いつものように学校へ行く支度をし、
いつものようにカーデガンを着ようとしたら、
見つかりません。

子供部屋にも、茶の間にも、台所にもない。
お姉ちゃんのタンスの中にも、ない。



前の日の記憶をたどっていくと、「そうだ、公園だ」。

まだ、冷たい朝の空気の中、玄関のガラス戸を開けて公園へ。
早くしないと学校に遅れてしまう。


誰もいない朝の公園はとても広く感じます。
砂場も、ブランコも、鉄棒もいつになく、よそよそしく殺風景に思えます。


カーディガンはどこにもありません。
失くしてしまったのだろうか、と心細くなる。
大好きなカーディガン。
お母さんに怒られるかな。

ちょっとだけ、泣きたくなる。



その瞬間、どこからか柔らかな香り。
魅かれて上を見上げると、大ぶりの金木犀。
オレンジ色の花をつけた枝の上に、クリーム色のカーディガンが。

「あった!」

よじ登り、枝から子猫を抱きあげるように手にとると、
それはしっとりと夜気に包まれ、
金木犀の甘い香りを放っていました。
クリーム色の毛糸には、オレンジ色の小さな花弁がびっしりと。

ひんやりとしたカーディガンをはおると、ふわりと金木犀の芳香が漂う。
失くしものを見つけた安堵感と、エキゾチックな花の香りの、
何かちょっと不思議な体験をしたような高揚感は、小学生の私にはとても印象的でした。



母はなく、カーディガンも、もうありませんが、今も、街を歩いていて、金木犀の香りがすると、あっという間に、あの時の思い出がよみがえります。

母の手編みのクリーム色のカーディガンの、あの時の重みが。




金木犀の花ことば、「謙虚」「真実」「初恋」
by naoko_terada | 2010-10-04 16:51 | その他 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://naoterada.exblog.jp/tb/14146043
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 8moon21 at 2010-10-04 20:36 x
素敵な思い出ですね。
寺田さんの文章を読んでいると、目の前にその時の情景が浮かんできて
胸がキュンとなりました。

我が家の庭の金木犀も、会社の金木犀も数日前から蕾が綻び始め
風にのっていい香りが漂い始めました♪

窓を開けて車を運転している時、どこからともなく金木犀の香りがすると
嬉しくなると共に、なんとも切ない気持ちになります。
何故でしょうね。。。
Commented by naoko_terada at 2010-10-06 03:28
8moon21サマ

金木犀の香りって、なぜ、あんなに郷愁を感じさせるのでしょうね。お庭に金木犀があるのですね。ステキ♪

私は毎年、街のどこかでふと香りと出会うと、上の記憶を思い出し、「ああ、もうそんな季節なのね」と感じてしまいます。
Commented by hiyoko at 2010-10-06 11:28 x
一昨日、FS椿山荘にIちゃんと泊まって来ました。
お庭を散歩していたら金木犀の香りが~。
すぐにこちらの記事を思い出しました。

香りって、本当にハッとするほど思い出を蘇らせてくれますよね。
特に亡き親を思い出すような香りって、なんとも言えなくあったかくて懐かしくて悲しくて、、、胸がキュンとしてきます。
直子さんのカーディガンの思い出を読んでいて、そういえば私のママもよく編み物をしてくれていたけど、一枚も残っていないことに気付きました。
どうして捨てちゃったのかしら…、と今更ながらに後悔。

それにしても、やっぱりお転婆娘だったんですねー。(笑)
私は木登りはおろか、ジャングルジムも3段までしか登れませんでした!
Commented by naoko_terada at 2010-10-06 20:48
hiyokoサマ

今日はFS椿山荘のお庭を歩くにはちょうどいい気候、お天気だったのでは。
金木犀の香りは、ホント、思いでを蘇らせます。
香りって刹那的ですが、失われないものですね。

おてんば。
木のぼり、得意でしたよー。笑
Commented by somashiona at 2010-10-18 10:32
いい話だなぁ。
次回お会いしたときは木に登っている直子さんを撮らなきゃ!
Commented by naoko_terada at 2010-10-20 00:35
マナブちゃんには撮らせないから。

タスマニアにも金木犀ってある? ボタニカルガーデンにありそうかな。
<< 皆生温泉・東光園、超ど級の夕食 OPNERS オウプナーズ 旅... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム