ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
ぼうろと、タジンとビスコッティ


b0053082_0115270.jpg

偶然にも、友人の編集者ふたりが料理本を手がけ、事務所に送ってくれました。

一冊は、「男前ぼうろとシンデレラビスコッティ」

代々木上原にあるマクロビオティック・ベジタリアン料理&カフェの「Kanbutsu Cafe」の店長を務める、按田優子さんが著者。

コリアンダー風味のチョコレート、発芽小麦の納豆ビスコッティなどなど。
「目からウロコ」のユニークなお菓子のレシピばかり。

メニューもですが、それよりもスーパーユニークなのが彼女の文章。
なぜ、この食材なのか、なぜ、このレシピなのか。
彼女のお菓子に対する愛情ほとばしる、
絶妙な言葉あそびのサジ加減と、グルーヴ感。
これこそが、この本の真骨頂。

あ、BGMにはCKB(クレイジーケンバンド)が最高に似合いますよ♪

企画・編集、デザイン、撮影など、すべてわたしの大好きな友人・後輩たち。
農文協(社団法人 農山漁村文化協会)から発行というのも、渋いですね。
同じく、農文協の「うかたま」では、
わたしも「gohan×tabi」という連載をさせていただいています。




b0053082_0253212.jpg

そして、もう一冊が「とっておき!タジンレシピ」

サブタイトルが、「本場の伝統料理やスイーツも紹介!魅惑の全65品」

モロッコ料理店のオーナーや、料理研究家、フードクリエイターなど
5人のタジン鍋の達人たちが、バラエティに富んだレシピを紹介。
へぇ、こんなものも作れるのね、しかも簡単そう!
と思えるようなメニューが続き、こちらも興味深い料理本です。
タジンポットさえ用意すれば、すぐ実践できる本格的かつ簡単メニューは、
美しいビジュアルもたっぷりで仕上がりのイメージもよくわかります。


ということで、旬なお料理本、二冊。


とりあえず、わたしは眺めてみて、
「コレが食べたい」と料理が得意な友人たちにおねだりするつもりです(笑)。
by naoko_terada | 2010-04-15 00:47 | その他 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://naoterada.exblog.jp/tb/13158331
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 2泊3日でここまでリフレッシュ... 何だか、おもしろくなってきました >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム