ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
悩めるもの、それは。。。


トラベルジャーナリストとして仕事をする際に、
避けては通れないもの。

何だと思いますか?

文章力
取材力
企画力


もちろん、どれもイエス。

でも、一番大きいのは語学力。
共通言語としての英語力だと思っています。


オーストラリアなどに2年ほど暮らし、20年間、海外取材をこなしていても、まだまだ未熟。さらに、年をとってくると単語もポロポロと脳からこぼれ落ちていく悲しさ。

常に英語に触れていることが大事だと思っているので、今、少しずつわかりかけてきたツイッターには英語でもつぶやくようにしています。日本語で書いたものを、英語になおして再度、つぶやく。
いわゆる脳トレですね。

あとは、可能なかぎり、現地とのメールのやりとりなどは自分で行います。
ビジネス仕様のメールの出し方、言葉の使い方など、相手からの返信が英語で返ってくるので、
「あ、そういう風に表現すればいいのか」と気づくことも多々。
海外取材時も英語圏の場合は、通訳を通さず自分でインタビューやリサーチもします。
すべて、生きた英会話のレッスンと思い、精進、精進。


英語が話せるようになると、自信がつきます。
どこに行っても、何かあってもある程度は自分でどうにかできると思えるようになる。




すると、どうなるか。


世界が広がり、旅がさらにさらに楽しくなっていきます。


「あの、ステキなカフェに入りたいけど注文するのが不安だわ」
「部屋が気に入らないけど、変えてもらうよう交渉できない」

そんなささやかな、でも、旅の楽しみを左右する体験、ハプニングにも、チャレンジしてみようという気持ちになる。
そして、それを実行し、克服したときの達成感と喜び。

ひとつチャレンジして成功すれば、さらにもうひとつ高いハードルにトライできる。
失敗しても、そこから学ぶのでやはり、語学のスキルと、旅の経験値はあがります。

これは一般の観光客の場合も同じです。

そして、最低限の挨拶ができることで、接客する現地の方の印象も異なります。

気持ちではわかっていても、言葉として出てこないために、
「ビール」、「オレンジジュース」などそっけないオーダーになってしまいがちですが、
そこに、「プリーズ」とひと言と柔らかい笑顔を添えれば、注文を受けるスタッフの気持ちも変わるはず。
その方へのゲストとしてのリスペクトが生まれます。


いつもこのブログにお越しくださっている、mikanskyサンは英語の先生。
彼女のブログはわたしのお気に入り。
こんな、ステキなワークショップを開催されます。
コレ、とても楽しそう。
わたしも行きたいけれど、年齢制限あるのかしら(笑)?
あ、でもビギナー限定ですね。

スカイプを使った英会話レッスンなど手頃な料金のクラスも行っているようですし、最近は便利ですね。これならゆっくり続けていけそうです。

b0053082_14225246.jpg

この写真は、昨年、アメリカン・インディアンの居留地の取材に行った際のもの。
日本人はわたしだけ、あとは、イタリア、ベルギー、香港、オーストラリア、中国からのメディア。そして、オーガナイザーのアメリカン・インディアンのみなさん。
ロゴの入ったフリースをいただいたので、それを着て、みんなで記念撮影。

最初はぎこちないのですが、8日間ほど一緒に行動していると、チームとしての親近感が生まれる。
最後の数日は、ミニバンの中は英語が飛び交い、ドライバーもまじえてのおしゃべり炸裂。久しぶりに楽しいワールドワイドな取材となりました。

最後の夜は、空港近くのホテルでみんなで、カラオケ大会!
残念なことに、わたしはコノ問題があったので、あまり楽しめなかったのですが(苦笑)。
あ、でもビヨンセ。
しっかり、歌いました。



英語力が、与える旅力。

すこしずつ、トライしてみてください。
by naoko_terada | 2010-01-21 14:31 | その他 | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://naoterada.exblog.jp/tb/12705731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mikansky at 2010-01-22 17:57
ありがとうございます。
やはり、世界を旅して、世界の人々とコミュニケーションをとられている
寺田さんだからこその説得力。
英語力が、与える旅力・・・素敵な言葉です。
この言葉を胸に、ワークショップの成功を目指します。
あっ、年齢制限はありません(笑)
Commented by 8moon21 at 2010-01-22 19:17 x
何度もうなずきながら拝読させて頂きました。
先日のホテルの件に引き続き、素敵な旅力向上アドバイスに感謝です。

私の英会話力は、ごくごく簡単な日常会話ができるかな?のレベル。
バーにて飲みたいお酒を頼もうにも英語でどういえばいいのか分からず
結局ビールしか頼めなかったという悲しい経験や、頑張って質問したものの
相手の英語が聞き取れなかったり理解できなかったりで冷や汗タラリ…
なんて経験は数えきれません。苦笑

英語とかけ離れた生活をしているから…と自分に言い訳してないで
いかに普段の生活の中で英語に触れるかを意識しながら
英語力=旅力アップを目指したいと思います!
ツイッターの英語のつぶやき、参考にさせていただきます!
Commented by hiyoko at 2010-01-22 22:59 x
英語力が、与える旅力、本当にその通りですね。
高校の英語の先生とどうしても合わず、以来、すっかり英語嫌いになってしまいました。
その上、海外旅行はほぼ100%夫と一緒。
夫は語学が結構好きで、英語だけでなく、バリに行くときはインドネシア語、香港に行くなら中国語と、レストランやタクシーでは困らないくらいの言葉を覚えてから旅行に臨んでくれるので、今ではすっかり夫に頼り切ってしまい、本当に情けない状態になってしまっています。
これではいけないと、一念発起、昨年末にある英語教材を購入したばかりです。
今は、キッチンにCDプレーヤーを置き、教材を聞きながらお料理作ってます。
さてさて、2月の旅行にどれだけ役立つでしょうか、、、、。(笑)

やっぱり出来ると出来ないとでは、旅の楽しさが何倍も違いますよね。
ほんと、世界が広がります。
一番感じるのは、宿泊ホテルのGM主催のカクテルパーティーなどにおよばれするときです。
他のゲストと夫なしでも気軽に英語でおしゃべりできるくらいにはなりたいなー。
Commented by naoko_terada at 2010-01-24 15:34
mikanskyサマ

ワークショップ、楽しい会になるといいですね。
旅先で、年配の方が一生懸命に英語でコミュニケーションをしている姿を見ると、とてもうれしくなります。
本人もきっとうれしいはずだと思います。
Commented by naoko_terada at 2010-01-24 15:37
8moon21サマ

バーでの体験。私も同じような経験、何度もありますよー。「ビル(請求書)、プリーズ」っていって、ビールが出てきたり。
周囲のネイティブの注文の仕方をじっと聞いて真似することもよくあります。

ツイッター、フォローしてくださってますか?私はフォロー仕返しているでしょうか。
Commented by naoko_terada at 2010-01-24 15:40
hiyokoサマ

fukunosukeサンは、お上手ですよねー。たしかに、一緒だと頼ってしまいそう。GMのカクテルパーティとかはホント、会話できると一気にお友達になれるチャンス。会社の重役やセレブな方も多いし。

がんばってくださいねー。
Commented by ぽち at 2010-01-30 08:14 x
昨GWにボホールへ行った時、CEBUからのFerryがフルブックで万事休すだったところを、力ずくでどうにかしてから(笑)私の貧相な英語力でもなんとかなるんだわ・・と思っていましたが。
このお正月のハワイでワイキキナンバーワンの呼び声高い「シェフマブロ」でソムリエ(?)と上手く会話できなかったことで打ちのめされました(泣)
何かコメントしたいけど、本当に思っていることは英語にできない・・仕方なく意に反したコメントをする・・そんな経験から一念発起。
2週間前から英会話に通い始めました♪
楽しいです♪
今年は、風水では新しいことを始めるのに良い年なんだそうで。

今年はブラッシュアップを目指します。ちょっとだけ・・

大好きなワインとグルメについて、お喋りな大阪のオバチャンらしく(笑)英語でも語れる日まで・・サバイバーな(笑)旅と英会話を続けたいと思っています。

Commented by naoko_terada at 2010-02-02 09:20
ぽちサマ

ハプニングの際は、ホントに力づくでやりますよねー。
それが成功するかどうかで旅のスケジュール、目的がガラガラと崩壊していきますから。。。。

今年は良い年なんですね。
きっと英会話のスキルもぐんぐん上昇することでしょう。
そして、実践は旅で、ですね。

がんばってくださーい。
Commented by naoko_terada at 2010-02-02 09:20
ぽちサマ

ハプニングの際は、ホントに力づくでやりますよねー。
それが成功するかどうかで旅のスケジュール、目的がガラガラと崩壊していきますから。。。。

今年は良い年なんですね。
きっと英会話のスキルもぐんぐん上昇することでしょう。
そして、実践は旅で、ですね。

がんばってくださーい。
<< 東京駅が目の前、クールジャパン... 的中? フィガロジャポン「20... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム