ガルボトップへ Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
2009年も、ハッピー・トラベルデイズで!


b0053082_211443.jpg

明けまして、おめでとうございます。

新年、みなさま、どのように過ごされたのでしょうか。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。


今年は昨年にもまして、混沌とした一年になる予感。
厳しい2009年になりそうです。


優雅に旅行なんて行っていられない、と思うかもしれません。
でも、そんな時だからこそ、
旅先での人情や、大きな感動に学ぶことは多いもの。
わたしはそう、思っています。

経済的に二回の旅行が一度に、
場合によっては行けないこともあるでしょう。
だからこそ、一度の旅をより深く、思い出深いものにしてほしい。
一期一会の出会いを、心に刻んでください。



わたしは今年も、海外のすてきなホテルやリゾート、
すばらしい国や街、そして人々の魅力をみなさんにお伝えしていきます。
それは、旅への憧れや夢を持ってもらいたいから。
世界中の人たちと、つながっていることを、忘れてほしくないから。

昨年だけではなく、
今まで訪れた場所、出会った人たちのことをわたしは常に心に宿しています。
忘れたことはありません。
どこかのタイミングで文章にし、多くの人に読んでもらうことを意識しています。
それがすぐの場合もあるし、何年もかかることもある。

旅を通じて、わたしもさまざまなことにつながっているのです。

だから、旅へ。

旅先での誰かからの親切心に触れ、壮大な大自然や人類の叡智に感動することで、
元気をもらい、先へ進む糧にしてほしい。



また、今年はより日本の魅力を世界へ伝えたい。
さらに、国内の各地方の方々に、みなさんの暮らす場所の魅力や、観光地としてのポテンシャルの高さに気づいてもらえるよう活動してみたいと思っています。

外国人の方が日本をどう見ているのか。
どんなことを望んでいるのか。
海外取材中に経験したこと、感じたことを地方の旅行業界をになう方々にお伝えしたい。
昨年は円安で、大勢の外国人観光客が来日しましたが、
今年は急速な円高のため、かなり落ち込むはず。
そんなときだからこそ、どう日本を売るか。

ポイントは「温故知新」。
古いものを活かして、新しい観光素材にすること。

モダンなジャパニーズ旅館に改装したり、
リゾートホテルを作る必要はありません。
今のままで、外国人の方が喜ぶ本当に必要なものは、十分そろっています。
みなさん、それに気づいていないだけ。


ということで、
地方の自治体、旅行関係者の方、旅行会社の方、
観光産業に従事されている方。
わたしにお手伝いできることがあれば、ぜひ、ご連絡ください。
一緒に、どうやって日本を売っていくか。
考え、行動してみましょう。
喜んでお手伝いさせていただきます。
また、このブログもさまざまな情報提起の場所にできれば、と思っています。


写真は、遠くブータンから届いた新年を祝うカード。

馬は幸運を運ぶ、おめでたいシンボル。
炎に包まれた宝を背に、風に乗って、はるか彼方まで幸せをもたらします。


この馬に乗って、どこまでも。
2009年、世界中の人たちに大きな喜びと幸せが運ばれていきますように。




今年も、ハッピー・トラベルデイズをどうぞよろしくお願いします!
by naoko_terada | 2009-01-04 21:55 | その他 | Trackback | Comments(17)
トラックバックURL : http://naoterada.exblog.jp/tb/10141365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by carambola at 2009-01-04 23:02
あけましておめでとうございます

>古いものを活かして、新しい観光素材にすること。
>みなさん、それに気づいていないだけ。
まさにそう!
とは言え,日常的なものに新しい感情を抱く,というのは相当難しいこと.
大事なのは,外の声に耳を貸すこと.
まさに今,鯔が手がけている仕事で
それを理解してもらおうと頑張っています.

聞いてもらうポイントは今更古くさいけど情熱.
いかに相手の心を動かすか.どれだけ熱く語れるか.
もちろんその裏付けは必須.
ちょっとでも動かすことができれば
あとはさびたねじのごとく,自然とあそびが生まれます.

古いけど新しい.
昔とはちょっとひと味違う魅力を伝えるお手伝いができれば.
そう思いながら鯔もこの仕事頑張ります!

活躍する分野は違うけど
今年も,どうぞよろしくです!
願わくば,お会いする機会がありますように♪
Commented by pretty-bacchus at 2009-01-05 06:35

あけましておめでとうございます。
昨年は、素晴らしい記事と写真をたくさんみせていただき、ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

Commented by at 2009-01-05 16:59 x
明けましておめでとうございます。
今年も素敵な記事を楽しみにしています。
Commented by alii cafe at 2009-01-05 19:49 x
明けましておめでとうございます。

確かに、旅に行けなくなっちゃった・・・。
でも、何らかの形で外に通じていたいと思うし、井の中の蛙になりたくないので、寺田さんのブログで楽しませて頂きます♪

日本も、良い所沢山ありますよね~。
関東進出したばかりで、まだまだ楽しめてないですが、どんどん色んな所に足を延ばして行くつもりです!

Commented by naoko_terada at 2009-01-06 03:30
鯔サン

今年は、ぜひお会いしましょう!
かなり近くまでは人間関係もせばまってきているようですし(笑)。

そう、日常にあるものの重要性って、見えないものですよね。
自然にしても、人材にしても、場所にしても。
なので、わたしが目指すのは「気づき」。
高みから、「こうです」と言うのではなく、みなさんに気づいてもらえるようなメッセージを伝える。
そう努力したいと思っています。

今年もそれぞれ、旅に出ましょうね。
いつものラブリーでハートフルな記事、楽しみにしてます。

ありがとうございます!
Commented by naoko_terada at 2009-01-06 03:32
pretty-bucchusサマ

今年もどうぞよろしくお願いします。

すてきな写真、日々のうつろいをつづるブログ。
楽しみに寄らせていただいています。

お互い健康に留意しつつ。
楽しく生きていきましょう!

ありがとうございます。
Commented by naoko_terada at 2009-01-06 03:34
aliiサマ

明けまして、おめでとう。
今年もよろしくお願いします。

お店はいかがですか?
今年こそ、行かないと、ですね。

仕事も大変でしょうが、ぜひ時間を作って東京散策へ。
リラックスでもあり、仕事にも活かせる出会いや発見があると思いますよ。

いつもありがとうね。
Commented by hiyoko at 2009-01-06 10:40 x
あけましておめでとうございます!

こんな時代だからこそ、「海外のすてきなホテルやリゾート、すばらしい国や街、そして人々の魅力」をたくさん伝えてください。
少なくてもこちらに来たときは、素敵な旅に思いを馳せることができるように・・・。

昨年、オーストラリアから、「東日本を1ヶ月ほど旅行したいので交通と宿の手配をして欲しい」と自分の作った旅程表を添付して会社にメールを送って来ました。
よほどの日本オタクかと思うほど、聞いた事のない地名や名所が沢山あり、先ずは慌てて地図や時刻表で位置を確認したりして。
逆に、日本に憧れる外国人が、どういう所に興味があるのかも分かり、かなり面白い作業でした。
考えてみれば、日本て自然の宝庫なんですよね。
山も川も森も海もあり、そして四季があり。
そのうえ、歴史や文化もあり、外国人が憧れても当然かもしれません。
ただ、あまり知られていないだけ・・・。
何かをきっかけに大ブレイクする要素は沢山ありそうです。
「このブログもさまざまな情報提起の場所にできれば・・・」、期待しています。

今年もどうぞよろしくお願いいたします!!
Commented by daniella at 2009-01-07 00:24 x
寺田さん

あけましておめでとうございます !
本年もこちらのブログでたくさんの旅に一緒に連れて行ってくださいね。

昨年、寺田さんにお伺いしたお話で日本のホテル業界の方が
以外に海外のリゾートを体験していないというお話に驚きました。
海外を体験するからこそ解る日本の素晴らしさを寺田さんのような
プロフェッショナルな方がどんどん日本にフィードバックしていって
くださればきっともっともっと引き出しが増えるはずですよね !
日本は素質としても素材としても素晴らしいんですから。

ただ最近の若者が「どこに行っても日本を超えるサービスが無い」と
海外より国内の温泉に行くようになってしまったとか ?!
TVで見て驚きました。それはそれで、解るような勿体ないような・・・笑
Commented by w-atanabe at 2009-01-07 21:25
>ポイントは「温故知新」。
いいですね。
外国の方が日本に魅力を感じられるのは、もしかすると今に残るいい物の背景に深い文化や歴史を直感で感じるからのでしょうか?

私は建物のリニューアルの設計に携わっておりますが、建主様が所有している建物の本当に良い部分に気付かずにそこを新しい物に変えたいというリクエストによく直面します。気付いている上で変えなくてはならない理由があるのであれば仕方ないと納得できるのですが、私なりに感じた良さやその理由を述べさせていただいても気にされずに計画を推し進められる時は事情もある事なのでしょうが何とかしたくても何も出来ない状況に本当に悲しい気持ちになる事もあります。

例えば、身近に接する建物に対してもそれが持つ魅力的な部分を意識し生活するだけで日本の雰囲気も変化する気がします。
そうする人が増える事により上記のような気持ちになる事も減ってゆくのではないかと思います。建物の話になってしまいましたが・・

今年は生活の中で接する事や物の中に日本を様々な角度から意識して暮らしてゆこうと思います。

寺田さん、「日本の魅力を世界に伝える活動」応援しています!

Commented by りり at 2009-01-09 15:59 x
温故知新
いいですね。
無理は長続きしませんから
日本の文化はすばらしいものです。
Commented by nas-asa at 2009-01-09 20:55
寺田さま。つきなみですけれど、今年もよろしくお願いします!

ちょうどバルセロナの女性映画監督、イサベル・コイシェ(ほんとはクシェットと発音)が、東京とバルセロナを舞台にした
映画をクランクアップしたばかり。当地からもますます日本に
いきたい人たちが増えると思います。
欧州の旅行者は、テーマパークじゃなくて、ありのままの日本を
体験したい人たちが多いですね。食べ物とサービスの良さは世界に誇れると思います。自然も豊かだし。あとは、ほんとにちょっとした景観への気配りがあれば、リピーターが増えること確実だと思います。
昨年も書いたような記憶がありますが、日本を売るプロジェクト、
私も微力ながらお役にたてれば嬉しいですー! Kyoko
Commented by naoko_terada at 2009-01-10 21:34
hiyokoサマ

こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

こちらが予測しないところとか、
海外の人は知っているんですよねー。
テレビで見たとか。
日本は本当に魅力あふれる国だと思います。
もっともっと多くの人に来てもらいたいですね。

がんばりましょう。
Commented by naoko_terada at 2009-01-10 21:37
daniellaサマ

そちらはいかがですかー?
鎖国は解除?

海外に出ない若い人が増えているのは確かなようです。
でも、本当に日本の良さを実感するのは海外という比較対象を知ってからこそ、と思うのです。

だから、どんどん海外旅行に行ってもらいたいです!
観光でいいので。
円高だし、今は行き時ですからね。

今年もよろしくどうぞ♪
Commented by naoko_terada at 2009-01-10 21:42
w-atanabeサマ

それは、まさに現場の実体験ですね。

どんなにスタイリッシュで、高級感ある建物・施設を作っても、
そこを活用する「人」がそれに呼応する感性を持っていなければ、
あまり意味がない。
また、逆もしかり。
古いものでも、それを魅力あるものだと思って使う人がいれば、
それはとても新鮮にみえるはずです。

新しいものは簡単にできるけれど、
歴史・時間を重ねた「古さ」はお金で作れるものではないですからね。

日本人はそのあたりに鈍感かもしれません。
Commented by naoko_terada at 2009-01-10 21:44
りりサマ

そうですね。
大切にしたい文化を持っていると思います。

日本は。
Commented by naoko_terada at 2009-01-10 21:46
nas-asaサマ

今年もどうぞよろしくお願いしますね。

確かに昨年もコメントいただいていました。
あっという間に時間が過ぎてしまいます。。。。

今年こそ何か一緒に活動できればいいですね。
考えましょう。

その映画、ごらんになったのですか?
見てみたいです。
<< 181ヶ国と、つながる 2009年元旦、J-Waveで... >>





woman.excite TOP Copyright © Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - 会社概要 - ヘルプ | BB.excite | Woman.excite | エキサイトホーム